スポンサーリンク

※グ口注意 F1バーレーンGPのスタート直後マシンが爆発し真っ二つ。ガチでヤバい。


日本時間29日深夜に行なわれたF1バーレーングランプリ決勝での大事故。
スタート直後にハースのロマン・グロージャン選手がホンダのダニール・クビアト選手と接触し、
そのままウォールに突き刺さり大爆発。
即レッドフラッグとなり、ウォールに突き刺さり真っ二つとなったVF-20からグロージャンは自力で脱出しました。

こんな大事故はここ数年見る事が無かったですがこれが現代のF1マシンじゃなかったらと思うと恐ろしい事故でした。
wef435rw3r4343434 (1)







セナの事故の衝撃はすごかった。
あれも頭にこびりついてる。
レースの事故を見てあんなに泣いたことなかった。
グロージャンが無事で本当に良かった…


こんな酷い事故
最近じゃ見た事ない
よく無事でいられたな…


グロージャン選手はガードレールにフロントから突っ込んで突き破った後に、衝撃で車両が真っ二つになっているから、Haloが取り付けられる以前だったら首が飛んでもおかしくなかったかも・・・
TVでなかなかリプレイを流さなかったのは、万が一を考えての事だろうけど本当に無事で良かった。。。


wef435rw3r4343434 (4)
wef435rw3r4343434 (3)
wef435rw3r4343434 (2)

ミサイルと言えばグロージャンでグ口注意ってよくネタにしていたけど、今回の事故は久しぶりにヤバいと感じましたね。
事故の衝撃で気絶せず自力で脱出出来て本当良かったわ。
ヘイローコクピットがちゃんと仕事してくれた。昔のマシンだったら死んでたかも……。


qw3r3423423443 (2)
qw3r3423423443 (1)
レースは1時間ほどで再開しましたが事故や炎上が続きました。
3位で走行中だったセルジオ・ペレスはラスト3周でマシンから火が出てリタイヤ。来年どうすんだろう?
ストロールはひっくり返っちゃうしレーシングポイントは散々な結果だったな。
結果は安定のルイス・ハミルトンの優勝で終わりました。


描き下ろしイラスト手帳(2021年)付き 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(27)特装版 (講談社キャラクターズA) (日本語) コミック – 2020/12/9




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

爆発炎上と千切れたマシン後部を見てマジでマズイと思ったよこれは・・・

No title

昔マシンだったら死んでたろ
モナコで突っ込んで死んでんだから

No title

ペレスの余裕な無線からのバルサンはさすがに辛いわ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示