スポンサーリンク

電気自動車世界最長ドリフト記録を作ったポルシェタイカン!


ホッケンハイムリンクのポルシェエクスペリエンスセンターにてポルシェタイカンが電気自動車でドリフト走行の世界最長記録を作りギネスに認定されました。
ドライバーはデニスレテラさん。
全長200メートルの円形コースを約55分210周、合計42.171キロメートルを平均速度46km/hで走行し電気自動車での最長連続ドリフトの世界記録を獲得しました。
ドリフトなので全輪駆動ではなく中国で発売されている後輪駆動モデルでの挑戦になります。
タイカン ドリフト ギネス記録 (1)




タイカン ドリフト ギネス記録 (5)
タイカンに搭載されている運転安定性プログラムをオフにするとパワースライド(ドリフト)は非常に簡単に可能です。
得に後輪駆動モデルは全パワーが後輪に行くので非常に簡単だそうです。
タイカンは低重心とロングホイールベースなので安定性も確保、シャーシとステアリングも正確な設計により横移動するドリフト状態でも常に完璧な制御がアナログでも可能になります。


タイカン ドリフト ギネス記録 (3)
タイカン ドリフト ギネス記録 (4)
タイカン ドリフト ギネス記録 (2)
ポルシェタイカンは今回の記録以外にも様々なワールドレコードを持っています。
ナルドサーキットで24時間合計3,425km走り続ける耐久性も実証してきましたし、ニュルブルクリンクでは電気自動車の4ドアセダンで最速の7分42秒を記録。
0-200km/hのフライングスタートテストを26回連続で繰り返し1回目と26回目でどれだけタイムの差が出ないのかなど実用性も兼ね備えた世界初の高級ブランドが発売した高性能EV車両です。



電気自動車ポルシェ タイカンで加速テストを26回試した結果、1回目と26回目でどれだけタイムが違うか公開

ポルシェタイカン プロトタイプがナルドサーキットで24時間耐久テストに合格。日本の猛暑にも十分対応出来るクオリティ


ポルシェタイカンでもニュルブルクリンクの王へと君臨。マジでポルシェに勝てるメーカー存在しない説



Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba, Vol. 1 (1) (英語) ペーパーバック – イラスト付き, 2018/7/3



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2:29に映る35GTRはカメラカーなのかな?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示