スポンサーリンク

AMG GTブラックシリーズがニュルで量産車世界最速記録を更新!ニュルの設定方法も公開


ダイムラーはメルセデスAMGGTブラックシリーズでドイツのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェを量産車最速ラップレコード「6:43,616」と「6:48,047」を記録しました。
(※なぜ2つのラップタイムを発表したのかは下記に掲載)

AMG GTブラックシリーズはフロントV8エンジンで全くの無改造発売されたそのままの状態で挑み数あるスーパーカーの中で1位になりました。
この記録は何ヶ月保持出来るのか?ランボルギーニとポルシェが再びニュルの王として今後挑戦します。
Mercedes-AMG-GT-Black-Series-Nurburgring (3)



Mercedes-AMG-GT-Black-Series-Nurburgring (1)
メルセデスAMG GTブラックシリーズはレーシングカーのAMG GT3の公道モデルでAMG史上最も強力な4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し730馬力を発揮します。
レースで鍛えられた空気力学でデザインされたアグレッシブなエアロパーツは強力なベンチュリー効果を発生させ、
様々なコースに適応し細かい調整が可能なコイルオーバーサスペンションやトラクションコントロールシステムを搭載し公道を走るレーシングカーとして開発されました。


今回記録に挑戦したレーシングドライバーのマロ・エンゲル(35)は最もピーキーな設定でニュルに挑み量産車最速記録を作りました。
タイヤはミシュランパイロットスポーツカップ2 RMOを使用しブレーキは標準装備のAMGセラミック高性能複合ブレーキシステムだけでなく、ロールオーバー保護システムと4点式シートベルトを標準装備したトラックパッケージによって、可能な限り最高の安全性が確保されました。


Mercedes-AMG-GT-Black-Series9743.jpg
Mercedes-AMG-GT-Black-Series-Nurburgring (2)
ニュルブルクリンク世界1位のセッティング方法
マロ・エンゲルさんのセッティングはベンチュリー効果を高める為にAMGGTブラックシリーズのフロントを5ミリ、リアを3ミリ下げ、
ネガティブキャンバーF:3.8 R:3.0
アンチロールバー設定は3つある中で最もハードな設定、
トラクションコントロールはコースの各セクションに合わせ6~7の間で調整しています。
AMG GTブラックシリーズオーナーは全く同じセッティングをする事が可能です。

セッティングを同じにしてもあなたのドライビングテクはプロに遠く及ばないのでタイムは当然出せません。
キッズほどトラクションコントロールや制御システムをオフにすれば速く走れると思い込んでいますが現実は全く違います。




マロ・エンゲルさんによりと、
ケッセルヘンセクションでは時速約270km/h
デッティンジャーヘーエストレートでは時速300 kmをはるかに超える速度で、AMGGTブラックシリーズは走行し、
GT3レースカーよりも遥かに速かったと述べています。

一番上にも書きましたが今回AMGGTブラックシリーズは2つの記録を作りました。
まずは1997年から伝統的なニュルのラップタイムとして計測されている20.6キロメートルのコースで6:43,616

2019年からニュルブルクリンク公式の計測方法(ローリングスタートでスタートラインとフィニッシュラインが全く同じ方法)20.832キロメートルでのタイムは6:48,047

ニュルブルクリンクのタイムの殆どがミッドシップエンジンレイアウトのスーパーカーですがFRでも記録を作れる事を証明しました。
一応本当の最速はポルシェ911 GT2RS MRの6分40秒33ですが、これはマンタイレーシングがニュルのタイムアタック用に改造した車と言う事でどのメーカーも無視していますw


【マジか!?】メルセデスAMG GTブラックシリーズがニュルを6分43秒で走った!?アヴェンタドールSVJよりはえーぞ



ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある (日本語) 単行本 – 2020/12/18




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ぐ  で  た  ま

No title

フラットプレーンの割には音が・・・

No title

ウラカンSTOとポルシェ新GT2でFR、MR、RRで頂上対決期待

No title

911 GT2RSがセッティング詰めたらさらに速いんじゃないかな~

No title

キャンバー4度近いって・・・Optionに出てくるチューナーレベルじゃん。
そりゃ曲がるでしょうよ。
やっぱりコントロールタイヤとアライメントの制限ぐらいは必要かもね。

すごいな〜
ポルシェが塗り替えるのはわかってるから、何で塗り替えるのか期待。楽しみ〜

なにGTRがニュル6分切りでトップに立つさ!

そうさ!
次期GTーRならニュルを5分19秒だろ!

GT-Rチューンした方が速そう

セミスリックだろ。所詮タイヤ頼りの欧州車

No title

米10
普通のタイヤじゃないとパワーを受け止められないし、タイヤありきで開発もしてるしね

ニュルのタイムの上位クラスはもはや市販車と言っていいのか分からないくらいメーカー純正のカスタム具合だから、プロ、セミプロ用マシンとして別カテゴリーの感覚で見てた方が楽しいかもね

米10タイヤに頼らない日本車が最強だよな!

そうだそうだ!
じゃあ日本車もセミスリック履いて勝負すれば?とか言い出すやつは非国民だ!

日本車にはアルミテープがある
日本車ならニュルごときタイヤ無くても5分切れる

No title

日本(GT-R NISMO)も専用の朝溝タイヤだからね
アライメントとか車高とかは出荷時、初期セッティングとしての調節範囲内でアタックしてるけど
こっちのGTRの3.8のキャンバーは市販車の出荷時セットじゃないだろうね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

200メートル長いとはいえ、ローリングスタートで走った方が4秒近くも遅いとかありえるんかな。

GTRおじさん多すぎィ!

そりゃ仕方ないよ。欧州車はGT-Rに勝てないと分かった途端タイヤ頼りでなりふり構わなくなったもん

↑うわーキタキタきもちわりーwww

そうかGTRはもうこれ以上速くなる必要がなくなったから進化もやめて新型も出ないのか
なんてったって最速だもんな〜そうかそうか
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示