スポンサーリンク

発表してから3年、最後のパガーニウアイラロードスターが完成し生産終了


2017年2月に発表されたパガーニ・ウアイラロードスター。
クーペと同じく世界限定100台のみでガルウィングドアから通常のドアへと変更されています。
通常オープントップモデルは重量増加や若干の性能劣化などが当たり前ですが、ウアイラロードスターではクーペよりも車両重量が軽く高性能なモデルでした。
昨日100/100となる右ハンドル使用でグロスカーボンブラックのウアイラロードスターが完成し購入者全員にウアイラロードスターが納車されました。
最後のウアイラロードスター




ウアイラロードスターの価格は2億8000万円~
ウアイラクーペから更に80kgも軽量化されAMG製6.0リッターV12ツインターボエンジンは50馬力アップの750馬力を発揮するのでクーペモデルより高性能なロードスターです。
フェラーリと違って1台毎にシリアルナンバープレートが入っており、このウアイラロードスターには「100di100」のプレートがインテリアに入っています。
去年更に高性能なウアイラロードスターBCを40台限定、価格は3億8000万円~発売し既に完売して納車はこれから行なわれます。



パガーニの納車式が凄すぎてワロタw レクサスやマツダの納車式超えたな


【お前らには関係ない】パガーニからウアイラを制御出来るスマホアプリ「L.E.O.」がリリースされたぞ

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

そして今後数年はスペシャルモデルが作られ続けるんですね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示