スポンサーリンク

来年以降発表されるフェラーリSF90スパイダー、V6ハイブリッド、812GTOの偽装車両


去年の毎月新型車を発表していて今年はポルトフィーノMとオモロガータの2台しか発表しなかったフェラーリ。
来年3月からは再び新モデルを続々と導入していく予定です。
フェラーリは現在3台の新モデルを開発しており、まずはSF90ストラダーレのオープンモデルの「SF90スパイダー」
812スーパーファストのハイパフォーマンスモデル「812GTO(仮称)」、そして全く新しい完全新規モデルとなる「V6ハイブリッドフェラーリ」を開発しています。
SF90スパイダー84 (1)



SF90スパイダー84 (3)
SF90スパイダー84 (2)
SF90スパイダー84 (3)
123189316_829040310971492_4003677021907545532_n.jpg
ルーフ部分を隠しているので100%SF90スパイダーです。
クーペモデルは2019年5月末に発表され当初の予定では2020年春に納車される予定でしたが、ヨーロッパ各国のロックダウンの影響で納車時期に大幅な遅延が発生。
現在もまだ納車は始まっていませんが12月には1号車が納車予定です。
定価5600万円~ですが、スパイダーモデルとなると6000万行きますね。

クーペは車重1570kgなのでスパイダーは+50kg~80kg増量でしょうか?
SF90ストラダーレにはフェラーリ初の派生モデルとして「アセットフィオラノバージョン」を発表しており、スパイダーモデルでも同様の派生モデルが登場しそうです。




812GTOqうぇ978 (2)
812GTOqうぇ978 (1)
812GTOqうぇ978 (4)
812スーパーファストのハイパフォーマンスモデル
なんかのセンサー???
以前ポルシェも同じ様なセンサー付けてニュルで走っていました。
これがV12自然吸気エンジン最後のモデルになり、次期モデルからV12ハイブリッドになります。




812GTOqうぇ978 (3)
これが完全新モデルでハイブリッドのエントリーモデルとなるV6モデルの開発車両。
テールライトが伝統の丸形ではなくFXX Kみたいな感じだけどこれが正式なデザイン???
SF90ストラダーレが楕円形のテールライトなので差別化されるとは思いますが。
スペックはV8ツインターボモデルとほぼ同じの700馬力前後、エンジンレスポンスはV8自然吸気エンジン並みと噂されています。
モデル名はさすがに「ディーノ」では無さそう。



TVアニメ『鬼滅の刃』 公式キャラクターズブック 弐ノ巻 (ジャンプコミックス セレクション) (日本語) コミック – 2020/11/4



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示