スポンサーリンク

世界最速記録の533km/hを作ったSSCトゥアタラはチートタイヤではなく普通のミシュランタイヤだった事が判明


10月10日にネバダ州にてSSC トゥアタラがケーニグセグアゲーラRSやブガッティシロンスパースポーツ300+の記録を破り量産車世界最速記録の533km/hを記録しました。
時速490km/h以上を出すには最低1500馬力が必要と先日紹介しましたが、もう一つ必要なのが「タイヤ」です。
このタイヤ一つでサーキットのラップレコードは大きく変わりますし、最高速度チャレンジには安全に走って止まるために超高性能なタイヤが必要で、ブガッティも以前は時速490km/h以上に対応したタイヤをミシュランと共同開発していると伝えていました。

話を戻しますが、SSCトゥアタラにはレース用など特別なタイヤは使用せず公道を走れるMichelin Pilot Sport Cup2を着用した事がわかりました。
SSC-Tuatara74 (1)



SSC-Tuatara74 (2)

SSCトゥアタラで最高速度に挑戦したレーシングドライバーOliver Webbさんもミシュランパイロットカップ2タイヤでワールドレコードを記録しました。と語っています。
ミシュランパイロットカップ2タイヤはメルセデスベンツ、ポルシェ、ブガッティ、ケーニグセグ、アスパークOWL、GMA T.50スーパーカーなどに供給しており、現状ハイパフォーマンスモデルにはほとんどこのタイヤが使用されています。

ミシュランもこの挑戦の為に専用タイヤは開発していなかったと発表しておりミシュランパイロットカップ2は時速500キロ以上にも耐えられるスーパータイヤになります。

タイヤメーカーで有名なのが主にイタリア車に多く供給しているピレリの他、コンチネンタルやハンコックなどもありますが、最強なのはミシュラン製タイヤなのかな?


SSCトゥアタラがブガッティやケーニグセグを破り世界最速の時速508.73km/hを達成!


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

すげータイヤだな

次はこれ履こうかな

セミスリックやん。燃料もレース燃料だし

自分の趣味車はピレリPゼロコルサだけどタイヤの恩恵はよくわからない。

普通のガソリン使ってるなら認める。

No title

ハンコックはタダでもイラネ

おれ、ピレリp-zeroネロだけど次はミシュランにしよ

No title

これドライバーほとんど自殺行為だろ。よくやったわ。

セミスリックじゃんって指摘あるけど、普通に市販タイヤで売られてるしチートでもなんでもない

こんな速度域だとタイヤの中央が遠心力で膨らむはずだけど、
フェンダーの内側と干渉しないんだろうか?
最高速は夢があっていいな

セミスリックの何がだめなんだw
カップ2なんて普通に売ってるし公道走れるしw

欧米メーカーはGT-R登場以降セミスリック装着前提でしか高性能車を作れないからな

↑だからそれの何がダメなのって
それでGT-Rが勝ってるとでも?「セミスリック履かないでこのタイム!」とかだせえぞ?

No title

加速はアスパーク・アウルに比べたら鈍亀もいいとこだなw

No title

スリックでもクソ遅いGT-Rがなんだって?www
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示