スポンサーリンク

【悲報】ランボルギーニエッセンツァSCV12、購入しても自分の家に持って帰るのは許されない


世界限定40台、日本にはわずか1台だけ入ってくるトラック専用ハイパーカー「ランボルギーニエッセンツァSCV12
FIAの安全規制に従って開発された最初のアヴェンタドールでSquadra CorseのAdriano TozziさんがSCV12の名前の由来から性能の全てを詳細に明らかにしています。
dzfsghjgawwqretaewttate (3)





レーシングカーでは珍しく、ロールケージを必要としない新しいカーボンモノコックシャーシを備え、専用のボディキットのおかげでは250 km / hで1,200 kgのダウンフォースを発生させます。これはGT3レーシングマシンよりも更に高い数値です。

フェラーリのXXモデル同様に基本的にはランボルギーニが車体を保管し、オーナーは24時間いつでも専用スマホアプリで自分のSCV12を見る事が出来ます。
勿論駐車場はランボルギーニの施設で無料で使用できます。

ボディカラーは4つVerde Silvans(緑)、Grigio Linx(グレー)、Nero Aldebaran Gloss(黒)、Arancio California(オレンジ)から選択出来ます。
dzfsghjgawwqretaewttate (1)
エッセンツァSCV12の所有者は、世界で最も有名なトラックでハイパーカーを運転するための特別プログラム【エッセンツァSCV12クラブ】に入会が可能でランボルギーニのファクトリードライバーと一緒にサーキット走行の技術を学ぶ事が出来ます。



dzfsghjgawwqretaewttate (2)
マクラーレンセナGTRと比較しても数字上のスペックは全てSCV12の方が上ですね。
オーナー様が言うにはフェラーリFXX Kよりもサーキットでは速かったそうな。
先日、日本でもスピードテールが公開されたけど、セナGTRの次は100パースピードテールGTRが出ます。

SCV12はランボV12と一緒にGT7で収録してほしいな


【これで運転する時バッチリ】ランボルギーニ エッセンツァSCV12のボタンの説明しておくね


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ろくなレース戦績のないメーカーのトラックモデル(笑)

 

ダウンフォース高けりゃえらいみたいに思われているけど、ハイダウンフォースの車はサーキットでは運転難しいよ

No title

いやいやいや、FIA-GTにもムルシエラゴGT1で参戦してたし、GT3もガヤルドとウラカンで実績あるし、なんならカップカーもあるぞ

参戦実績じゃなくてレース結果の方じゃないですかね…

ダラーラのOEなら最高でしょ。
戦績も素晴らしい。
見た目はあれだけどさ。

No title

んで、上から二番目の奴はどんなハイダウンフォースのクルマをどこのコースで何秒くらい出せたの?


そらもうforzaでWR連発よ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示