スポンサーリンク

【泥沼化】エヴァイヤの開発を担当したウィリアムズがロータスを訴える


ロータスから初のEVハイパーカーとして発表された「エヴァイヤ」
心臓部でもあるモーターやバッテリーの開発の技術パートナーにはウィリアムズアドバンスドエンジニアリング(WAE)が担当していました。
エヴァイヤ開発後期になるとロータス側が突如WAEとの契約を終了した事で2020年4月からの未払金などを求める訴訟を起こしました。
2020-09-evija.jpg





Jaguar CX75
apcbanner.jpg
ウィリアムズアドバンスドエンジニアリングと言えば007スペクターに搭乗したハイブリットスーパーカーのジャガーC-X75や今や発売する事事態が白紙になったと言われるアストンマーティンラピードEの他、フォーミュラEマシンの開発などシンガーやNISMOとも協力して車を作っています。
世界中でロックダウンとなっている中ロータスは開発の遅れを理由に突然WAEとの契約を切ったとの事でWAEは契約違反とエンジニア達の給料も支払われていないとロータスを訴えました。

ウィリアムズアドバンスドエンジニアリングによるとロックダウンの中でもエヴァイヤプロジェクトの開発を進めていたと主張しています。
エヴァイヤ内部の開発はほぼ終わっており、あとは公道でのテストを行うだけなので裁判による影響での納車の遅延の影響は出ないそうです。

6yfr5r6yruyyfhhyfyf.jpg
ロータスからもこの報道に声明を発表。
もうエヴァイヤの開発はほぼ終わっており、これから強化する事になります。
2021年から納車予定でプロダクションモデルはより良い製品になります。
ロータスエヴァイヤは世界で最もパワフルなプロダクションカーだけではなく、ドライバーの為の世界最高の電気自動車です。
と発表しています。



涼宮ハルヒの直観 (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2020/11/25




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ロータス………

デザインももう時代遅れ感あるよ、、

リマックと並んでアスパーク・アウルの引き立て役でしかない
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示