スポンサーリンク

アドペルソナムで特注されたバチボコカッコイイアヴェンタドールSVJロードスター ほか


現状のオープンモデル最高モデルでもあるランボルギーニアヴェンタドールSVJロードスター。
アドペルソナムと言うオーダーメイド制度を使用して様々なカラーリングのランボルギーニが存在しますが、日本で目撃されたアヴェンタドールSVJロードスターは白、赤、黒、ゴールドの4色を使った珍しいカラーリングで作られています。

多色を使うとごちゃごちゃしちゃうイメージだったんですが、この色使いはめちゃくちゃセンス良いですね。
118471564_354055709301613_7604920409473474250_n.jpg




Bianco Opalis(白)とRosso Efesto(赤)のツートンカラーを基調としたアドペルソナム作品。
インテリアにはBianco Leda(白)にRosso Alala(赤)のアクセントが入っています。

特別な車なのでオーナーの皆さんはみんな「SVJ」や「63」などの◯ッタクリ価格のデカいデカールを貼る人が殆どなんですけど、そんなの貼らずこの存在感はこの珍しいカラーリングのおかげでしょう。

フェラーリの流線型の車両デザインでは決して真似の出来ないカラーリングでカッコイイです。
Ad Personamには人気のディアブロSEのパープルなど色々なカラーリングがありますがAd Personamでタグると色んな個体があって面白いですよ。




新旧マイバッハの比較動画

残念ながらロールスロイスとベントレーに勝てずに生産終了してしまったマイバッハ。
現在はSクラスの最上位クラスとしてマイバッハは復活しています。

2020メルセデスマイバッハS560と2007年マイバッハ57Sの比較動画ですがやはり10年以上前の車とは比較にならない程現行は豪華です。
ですか初期マイバッハも専用デザインで高級サルーンの風格はまだまだ健在なのに1000万円以下で購入出来るのはなかなかの魅力です。
さっき中古車はいくら位なのか調べてみたら走行距離10万超えの個体で500万以下のマイバッハもあったね。



マイバッハ 金属 エンブレム ヘッド ルセデス ベンツ マイバッハ S400 S500 S600 c クラス E クラス s クラス W220 バッジ E1959





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

すげぇな。
これは8000万は超えてるな。

 

トーブにターバンで乗ると気分は石油王なカラーリング

No title

小宮 「相田~~! バチボコが流行ってるぅ~~!」

相田 「有楽町ビカムヒューマン!」

どちゃくそカッケーんだよなぁ

カラーリングはかっこいいんだけど、このルーバーの後付け感はどうにかならなかったのか
純正とは思えないほど馴染んでなくない?

無限カラーやん

最近この手の車に乗っている人を見ると
この人は健全に稼いでいる人なのかなって思ってしまう
反社のせいですね

No title


洗脳されてるぞ。


すべての金持ちが…とは思ってないけど
罪人系えセレブが多いのでね…多少洗脳されてるかもしれん笑

めちゃくちゃカッコいいんだけど!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示