スポンサーリンク

わずか3.1秒で100km/hに到達する2021年ポルシェパナメーラシリーズデビュー


ポルシェはスポーツセダンモデルのパナメーラシリーズを公開しました。
既に発表されていたニュルブルクリンクを7分29秒81で走った「パナメーラターボS」、プラグインハイブリッドの「パナメーラ4S E-Hybrid」などフェイスリフトが行なわました。
low_panamera_turbo_s_2020_porsche_ag.jpg



2021年モデルのパナメーラターボSでは前モデルと比較し80PS/50Nmアップの630PS/820Nmを発揮する4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載。
この出力のアップデートは運動性能に非常に良い影響を与えいます。
スポーツプラスモードでは0-100km/hが3.1秒
先高速度は315km/h
ニュルブルクリンクを7分29秒81で走ります。
low_panamera_turbo_s_sport_turismo_2020_porsche_ag_2.jpg
low_panamera_turbo_s_sport_turismo_2020_porsche_ag.jpg
low_panamera_turbo_s_2020_porsche_ag_5.jpg



パナメーラGTSのV8ツインターボエンジンは先代よりも20PSアップの480PS/620Nm、
エンジンサウンドは非対称に配置されたリアサイレンサーを備えた新しい標準スポーツエキゾーストシステムのおかげで、以前よりもさらに際立っています。
他にも2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「パナメーラ」と「パナメーラ4」がフェイスリフトされています。
low_panamera_gts_sport_turismo_2020_porsche_ag.jpg





ポルシェは、新しいパナメーラ4S E-ハイブリッドを搭載した、さらなるパフォーマンス志向のプラグインハイブリッドモデルを発表しています。8速デュアルクラッチPDKトランスミッションに統合された136PSの電気モーターと440PSを発揮する2.9リッターV6ツインターボエンジンの組み合わせにより560PSになります。
low_panamera_4s_e_hybrid_sport_turismo_2020_porsche_ag.jpg
low_panamera_4s_e_hybrid_2020_porsche_ag.jpg





フェイスリフトなので大きな変更点はありませんが、フロントエンドは結構変わっています。
ハイブリットモデルでは先代と比べ30%も性能が上がり、快適性とスポーティさの両方を併せ持つポルシェセダンとして完成されています。
今回ボディカラーにはトリュフブラウンメタリックとチェリーレッドメタリックの2色が追加されています。

ニュルを7分29秒で走るポルシェ最速セダン、NEWパナメーラターボのフルオンボード映像初公開
関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

4人乗りポルシェを街中で見かけたことがない


案外めっちゃいるぞ

代わり映えしない上ダサい

No title


君は何乗ってるの?


1世代前のパナメーラからAMG GTの4ドアに乗り換えたが

AMG GTの4ドアはダサい

どっちも同じくらいダサい。ドイツ車メーカーはデザインセンス0

都内ではマカンは勿論、パナメーラもカイエンも夥しい程見かけるぞ。
それこそ切なくなるくらい。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示