スポンサーリンク

フラットプレーンクランクV8エンジンを搭載したコルベットZ06を目撃


6.2リッターV8自然吸気V8エンジンを搭載したコスパ最高のミッドシップスーパーカーとして大人気のコルベットC8。
既にコンバーチブブルモデルとレーシングモデルも公開済みで、現在はハイパフォーマンスモデルのZ06とハイブリッドモデルがテストされています。

このZ06はレーシングカーのC8.Rに搭載されている5.5リッターのダブルオーバーヘッドカムV8とフラットプレーンクランクが搭載されています。
C8.Rのエンジンはレース規制により500馬力/650Nmに制限されていますが、Z06では650馬力/813Nmになると噂されておりフェラーリやランボルギーニ同等のスペックを持つ車になると言われています。
fthtu88tu7tu.jpg



最新のZ06テストタイプは中央2本出しマフラーに変更されタイヤもハイパーカーでおなじみのミシュランパイロットスポーツカップ2Rを装着し、ベンチマークにポルシェ911 GT2 RSと一緒にテストしています。

レーシングカーと同じ5.5リッターV8エンジンを搭載したZ06は2022年モデルとして発表され、
通常の6.2リッターV8自然吸気エンジンを搭載し600馬力となったグランドスポーツが2023年に発売。

5.5リッターV8ツインターボエンジンを搭載し850馬力となった最強のZR1が2024年に発売、
最後には1000馬力を発揮する5.5LV8ハイブリッドエンジンを搭載したZORAが2025年に登場すると噂されています。


w3retghewwadc1 (1)
w3retghewwadc1 (2)
現在コルベットシリーズは1953年から生産が始まり先日総生産台数1,750,000台を突破。
175万台目のコルベットはアークティックホワイトカラーでZ51パフォーマンスパッケージを装着856万円で発売されます。
このコルベットはコルベット博物館に展示される予定で、今後は日本やオーストラリア市場向けに初めて右ハンドル仕様も生産開始が予定されています。


コルベットZ06の開発車両、フェラーリ458イタリアとポルシェ911GT2RSと一緒にテスト


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フラットプレーンの方がレスポンスが良いとは聞くけど。
パワーにも有利なの?

めっちゃくちゃいい音で草
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示