スポンサーリンク

次期フォードマスタングは2022年に登場、次世代モデルは2030年まで生産する計画


ザ・マッスルカーとしてアメリカを象徴する車がマスタング。
フォード車で唯一Fordのエンブレムを持たないポニーカーで現行モデルは6世代目と60年代から登場している車にしてはモデルチェンジが遅い車でもあります。
次世代モデルとなる7世代目のマスタングはフォードエクスプローラーやリンカーンアヴィエーターに採用されるCD6アーキテクチャを使用した共通プラットフォームが採用されコードネームはS650と呼ばれ2022年後半にディーラーに並ぶと予想されています。
ji97;kklgfgu77 (2)


現行のマスタングは2014年から登場し6年で生産終了を予定。
7世代目となる次世代マスタングは少し寿命が長くなり8年程度になると言われており、2022年から2030年まで生産されると噂が出ています。
6世代目のマスタングでは初のEVモデルとしてマスタングマッハEが登場しましたが、7世代目では以前から言われている通りいよいよハイブリッドが登場する事が既に決定しています。

以前は次期モデルは2026年に登場するとも言われていたので本当に2022年に登場するのかは分かりませんが
既にV8エンジンにハイブリッドパワートレインを搭載する特許出願なども行っており、コルベットC8もハイブリッドが登場する事が分かっているのでフェラーリSF90ストラダーレ並みの性能を持つマスタングが登場する可能性は高いです。
流石に2030年まで寿命があるとすると完全EVのマスタングも出てきそうですね。
ji97;kklgfgu77 (1)
マスタングも以前はV8以外認めない人が居たけど、流石にこの時代にハイブリッドは認めないおじさんは居ないよな?
個人的には安っぽいプラスチッキーな内装はもう止めてコルベットC8みたいにしてほしいわ。
それで500万以内でオナシャス


【1400馬力を誇る最強のポニー】 マスタング マッハE1400プロトタイプ公開



ねんどろいど かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 藤原千花 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカじゃパワトレに幅のある86ポジだからチープな内装は仕方ないかもね

現行が7代目が正しいよね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示