スポンサーリンク

【噂】アストンマーティンヴァルキリーの信頼性に問題あり。プロジェクト壊滅させるリスクが。


アストンマーティンがレッドブル・レーシングと共同で開発する世界最高峰のハイパーカー「アストンマーティンヴァルキリー」
現在はプロトタイプも公開され発売に向け開発されていますが、ヴァルキリーの初期プロトタイプで騒音や車両の一般的な信頼性に関連した問題があり、ヴァルキリーの扱いは容易ではない事が明らかになっています。
メルセデスAMG ONEもF1のエンジンをそのまま流用した事により問題が発生し、開発期間にだいぶ遅れが発生していますが、ヴァルキリーもプロジェクトに遅延が発生するリスクが出てきているようです。
ヴァルキリー危機


Aston_Martin_Valkyrie_Le_Mans_2021.jpg
アストンマーティンは2020/2021シーズンから始まるル・マンハイパーカークラスに2台のヴァルキリーLMHを投入し開発を進めてきましたがローレンス・ストロールがアストンマーティン株を買収後に参戦中止を発表。

ヴァルキリーにはコスワース製の6.5リッターV12自然吸気エンジンにリマックのハイブリッド技術を搭載し1160馬力。最大エンジン回転数も11,100rpmとレーシングカーそのものです。
車重もまだ明らかになってはいませんが1000kgをわずかに上回る程度と信じられないスペックを持ちます。




03-aston-martin-valkyrie-amr-pro-geneva-1.jpg
アストンマーティンヴァルハラ3336059_n (2)
アストンマーティンはヴァルキリーを175台限定で発売しますがコストを度外視で開発しているため、175台全て売っても利益が出ません。
そこでヴァルキリーを更に限界まで性能を上げたヴァルキリーAMR ProとV6ハイブリッドのヴァルハラを発表し利益を回収する計画です。
ちなみにレッドブル・レーシングとの提携は年内で完全に終了する事が発表されています。




並外れたエンジンとエアロパッケージを搭載したヴァルキリーですがなかなか解決できない問題が発生しているようですが、ナンバープレートを付けたプロトタイプも公開済みなので当初の予定通り年内に納車出来ると良いですね。
AMG ONEよりかは早く発売されるでしょう。


よふかしのうた (4) (少年サンデーコミックス) (日本語) コミック – 2020/8/18



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示