スポンサーリンク

テスラベースのEVマスタングがロシアの会社から発売&SEMAショー2020も中止決定


ロシアの会社Aviar MotorsはテスラモデルSをベースにしたフォードマスタングの電気自動車Aviar R67を発表しました。
エクステリアはそのまま67年式のマスタングですがインテリアはテスラ風となっていて非常に面白い車となっています。
モデルSがベースなのでオートパイロットシステム(自動運転)も使えるそうです。
aviar-r67 (1)


aviar-r67 (5)
電気自動車なのでマフラーはありません。
ボディはマスタングそのままですが、ライト類はLEDの専用デザインに変更されています。
まだプロトタイプですがパワーアクセラレーションは840馬力。
0-100km/hはなんと2.2秒と現行のハイパーカー以上の加速性能を持ちます。


aviar-r67 (2)
aviar-r67 (3)
インテリアを見るとテスラモデルSがベースとなっていますが結構違います。
エアコンの送風口なんかは現行のメルセデスっぽいデザインですね。



aviar-r67 (4)
ボディはカーボンを使用して軽量化。
バッテリー容量は100 kWhのデュアルモーターを搭載。
最高速度は250km/h
フル充電で507 km走れます。
価格や生産台数等明らかにされていません。

EVマスタングは実はこれが初めてではなく、過去にもCharge Carsが世界限定499台4000万円で発売されたEVマスタングエレノアがありましたが、
性能はAviar R67の方が上ですね。
実際に発売まで行く資金を確保出来ているのか不明ですが……。

世界限定499台のみ発売されるエレクトリックマスタングがFOSでデビュー!いくらなんでも高いわ




Sema-2012-137.jpg
分かってはいましたが11月に開催予定だった世界最大のカスタムカーイベントSEMA2020が中止決定。
代わりにオンラインイベントとして開催されます。
グランツーリスモ7に収録されるカスタムカーも展示予定だっただろうに残念。
自動車系イベントは来年3月のジュネーブモータショーも既に中止が決まっているので来年いっぱい厳しいでしょうね。
毎年1月に開催されているオートサロンもたぶん中止かと思います。



彼女、お借りします(16) (講談社コミックス) (日本語) コミック – 2020/8/17




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ショーに出展するくらいだから、フォードとテスラにOK貰ってるんだよね?

なかなか、両社から承諾を得るって難しいと思うけど。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示