スポンサーリンク

【もうスピードテールの事は忘れてください】T.50にはストリームラインモードにすると仮想ロングテール化する事が可能


昨日公開されたばかりのゴードン・マレーオートモーティブT.50
マクラーレンF1を設計したゴードン・マレーが作った50台目の車とそのキャリア50周年からT.50と名付けられました。
世界最軽量の980kgしかない車重にV12エンジンと6速マニュアルトランスミッションを搭載したスーパーカーでかつてブラバムのレーシングカーに搭載されていたファンシステムを初めて量産車に取り込んだ車でもあります。
T (4)


T (2)
この車の特徴はリアに取り付けられた大型ファンです。
T.50には最先端の空気力学が組み込まれておりデザインを大きく崩してしまうリアウィングは搭載しません。
ファンエアロシステムには6つのモードがあります。

・「オートモード」
これは標準的な走行モードで通常のスーパーカーと同じくベンチュリー効果や高いダウンフォースを発生させます。

・「ブレーキモード」
高いレベルの減速が必要な場合、リアスポイラーを自動的に最大角度(+45度)に展開します。また、ディフューザーバルブが開いている間は、ファンが高速で同時に作動する。この機能によりダウンフォースが2倍になり、安定性とグリップ力が向上し、150mphから0mphまでの制動距離が10m短縮されます。急減速が必要な場合や、空力特性が停止距離に影響する可能性がある場合は、ブレーキングモードが他のすべてのモードを優先します。

・「ハイダウンフォースモード」
リアスポイラーが+10度で展開し、ディフューザーバルブが開き、ファンが回転してダウンフォースが50%増加します。

・「ストリームラインモード」
空気抵抗を12.5%低減し、直進性を高めながら燃費とダウンフォースを低減。このモードでは、リアスポイラーが-10度まで展開し、吸気力と抗力を低減する。ディフューザーバルブが部分的に閉じ、ディフューザーを失速させてダウンフォースを低減することで、ホイールトラベルを節約して快適性と効率性を高めます。また、ファンを高速で作動させるように設定し、トップデッキから空気を吸い上げて抗力を最小限に抑えながら、車の後尾の航跡を伸ばし、「バーチャルロングテール」を作り出し、15kgの推力を発生させます。

・「V-Max Boost」
ストリームラインモードの特性を活かし、48ボルトのスタータージェネレーターを内蔵したファンで駆動することで、ドライブシャフトへのパワーを解放。ラムエアインダクションとの組み合わせにより、通常の663PSから700PSへと出力を上げ、短時間での加速を可能にします。

他にも日常の運転に最適な「GTモード」があります。
馬力を600PS、エンジン回転数を9,500rpmに制限し、街乗りでもストレス無く運転出来るモードで勿論大人3人乗っても車内は広く快適です。

そうなんです。T.50には加速性能を上げるストリームラインモードが搭載されています。
通常最高速度をアップさせる為には邪魔なリアウィングを外し、リア部分を延長する事で抗力を最小限に抑え加速させます。
なのでマクラーレンスピードテール、ブガッティシロンSS300+、ケーニグセグジェスコ・アブソリュートなど最高速度に特化したモデルはロングテール化されているんです。

T.50にはこのファンを搭載する事によって空気でロングテールと同じ性能を発揮させています。

トップギアなど各メディアがT.50の特集動画を公開しているので紹介していおきます。





T (3)
1999Toyota_MR2.jpg
ヘッドライトデザインのせいかマクラーレンF1じゃなくてトヨタMR-Sの後継モデルじゃねーかと言われがちですが、
ちゃんとV12エンジンで6速MT出しガルウィングドアの2ドア3シーターで設計者が同じなのでちゃんとマクラーレンF1の後継モデルですよ。

T.50は非常にコンパクトなスーパーカーで軽量化を実現しており、平均的なスーパーカーの重量を3分の1も下回っています。
どんなにパワーウェイトレシオが優れた数字でも軽さには勝てません。
よく見るダクトも殆どなく目立たないようデザインされています。

限定100台中、日本にも数十台入るみたいなので2022年以降見る機会出てきそうです。

信じられるか?86やマツダロードスターよりも全然軽くてV12を搭載したT.50がついにデビュー


【Amazon.co.jp限定】Special Thanks! [アニバーサリースペシャル盤] [3CD + BOOKS + その他] (W特典 / 早期予約特典 : 「Wonder Love」 オリジナルCD および Amazon.co.jp限定特典 : 複製サイン&コメント入りメガジャケ 付) (早期予約の対象期間は 6月6日17:00 ~ 6月29日11:59 まで)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

MR-Sって言った人天才かよ笑

失礼な!MR−Sはこんなダサいのより
遥かににかっこいいぞ!

夢の機能が詰まった最強の車

語彙力が弱くてすまん

No title

デザインを大きく崩すリアウィングをわざわざつけてる走り屋キッズwwwww

いや、クソデカファンの方がダサいぞ

全部入りラーメンみたいな感じ
これ買う層は最新のスーパーカーなんて何台も持ってるだろうから
ネオクラシックもありだな
MTは余計だな
シーケンシャルが良かった

F1にあったFダクトみたいな感じかな?
いろいろすげえな

限定100台中、日本にも数十台って、不人気やんw
ガラパゴス種やんw

No title

MR-Sに見てると言ってる輩は、車に興味の無いおばちゃんと同じ思考。

全てを満たした最小限は、肥大した全部入りとは次元が違う。

全てを満たした最小限って例えばどういう車?

No title

ダセェは思考停止の合言葉

No title

日本にそんな入るの!?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示