スポンサーリンク

今夜デビューするマクラーレンF1の後継モデルT.50のコクピット


ゴードン・マレーオートモーティブは日本時間8月5日01:00にワールドプレミアする世界初のファンカー「T.50スーパーカー」のティザーを公開しています。
マクラーレンF1と同じコンセプトで作られるT.50スーパーカーは2ドア3シータースタイルの世界最軽量で最も高出力なV12自然吸気エンジンを搭載した公道モデルです。
116792592_2991941920932368_2958931713749598586_n.jpg




これまでにスペックとリアデザインは明らかになっていますが、今回初めて運転席の一部が公開されました。
スペック等は既に明らかになっているとおり3.9リッターV12エンジンを搭載し650馬力。最大エンジン回転数は12,100rpm

こんな高出力なエンジンとわずか980kgしかない車重で6速マニュアルトランスミッション車両です。
馬力だけ見ると昨今のスーパーカーでは大した事無く思えますが、V12エンジンを積んで車重980kgって本当に魔法の様です。
ワールドプレミアに向けて夕方くらいにはリーク画像が出てきそうですが、どんなデザインになるのか非常に楽しみな1台です。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この世で一番欲しい車

マクラーレンやゴードンマレーに倣って、軽量化競争が起きてくれればいいなあ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示