スポンサーリンク

【映画効果か?】ケン・マイルズのシェルビーGT350Rプロトタイプが史上最高値の3億7000万円で落札!


大ヒット映画「フォードVSフェラーリ」でクリスチャン・ベールが演じたイギリス出身のレーシングドライバー、ケン・マイルズが作った1965年フォード・マスタング・シェルビーGT350RプロトタイプがMecumオークションでこれまでのマスタング史上最高額の3億7000万円で落札されました。

1966年3月に$ 428万円で販売されたGT350Rプロトタイプはは、コロラド州ボルダーのシェルビーアメリカンミュージアムに14年間保管され、John Atzbachというコレクターが2010年に車を購入しました。
彼は何千時間もかけてシェルビーGT350Rの調査と復元を行い、2014年のマスタング誕生50周年のイベントでフルレストアしたこの車両を公開しました。
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (3)


このマッスルカーはマスタングの歴史の中でも最も神秘的な1台でシェルビーマスタングがレースで優勝した最初の車でした。
ケン・マイルズ、ボブ・ボンデュラント、チャック・キャントウェル、ピーター・ブロック、ジェリー・タイタスなどのドライバーがこのクルマに参戦していました。
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (1)
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (2)
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (6)
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (5)
1965-シェルビー-gt350rプロトタイプ (4)
この車両はプロトタイプであらゆるテストに使用され開発してきました。
レースやクラッシュテストなどは当然として新しいアイディアもこの車両でテストを行い、その後デモカーとして復元され顧客に販売されました。




3億7000万円で落札された時の瞬間。
過去には1964年フォードGT40プロトタイプも同じオークションで2014年に7億円で落札されていました。
もうこの手の車両は希少価値が高すぎて値段が下がる事はありえないのですごい金額になっていますね。
シェルビーGT350Rプロトタイプを最初に428万で買った人はここまで価値が上がるなんて思わなかったでしょうね。
どの車もそうだけどプロトタイプって響きが良いよね。
絶対強いもん。エヴァみたいに。

最高のデザインと称される1967年シェルビーGT500のデザインはアメリカ人じゃなくて北朝鮮人だったって知ってた?



『 日本製 』 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/4/6



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むしろこの車が「安めのヴィンテージフェラーリ」程度の価値なのかと思うと切ない・・・。
GT40/P1075やP1015、デイトナクーペプロトタイプ辺りの、まず確実に市場に出てこない車だと、今はどれだけの価値があるんだろうなw

No title

何千時間もかけて...って1年ぽっちですら8760時間だが。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示