スポンサーリンク

【100年続く歴史の中、初めての電化】マセラティ ギブリ ハイブリッド初公開


イタリアのマセラティは同社のトライデントブランドの歴史上初となるハイブリッドパワートレインを採用した第1段としてマセラティ・ギブリハイブリッドをワールドプレミアしました。
モデナにあるマセラティイノベーションラボが開発したこの車両はトリノにあるグルリアスコで生産されるイタリア製ハイブリッドになります。
マセラティはこのギブリからレヴァンテなど他のモデルにもハイブリッドパワートレインを採用し、最終的には完全EVへと移行します。
Small-16676-MaseratiGhibliHybrid.jpg


Small-16678-MaseratiGhibliHybrid.jpg
Small-16674-MaseratiGhibliHybrid.jpg
Small-16679-MaseratiGhibliHybrid.jpg
ギブリハイブリッドを開発したCentro Stile Maseratiはエクステリアとインテリアを一新し新しいデザインテーマの「青」をイメージしています。
エクステリアでは、3つの象徴的なサイドエアダクト、ブレーキキャリパー、リアピラーのトライデントを取り囲む楕円形のサンダーボルトがブルーカラーの特徴となっている。車内にも同じブルーカラーが再現されており、特にシートの縫い目には刺繍が施されています。新型ジブリハイブリッドは、新しいフロントグリルを皮切りに、トライデントのシンボルでもある音叉をイメージしたバーがデザインされ、新しいスタイリング内容を導入しています。リアのライトクラスターは、3200GTとアルフィエリのコンセプトカーにインスパイアされたブーメランのような形状に一新されています。



Small-16664-MaseratiGhibliHybrid.jpg
Small-16662-MaseratiGhibliHybrid.jpg
Small-16666-MaseratiGhibliHybrid.jpg
Small-16671-MaseratiGhibliHybrid.jpg
ギブリハイブリッドに搭載されるには48Vマイルドハイブリッドシステムで走行中に車が蓄積する運動エネルギーを利用し、減速時やブレーキング時にそれを回収して電気に変換しバッテリーに蓄えます。

2.0リッター4気筒ターボエンジンに48ボルトのオルタネーター、電気スーパーチャージャー(e-Booster)を組み合わせ、バッテリーでサポートする。このソリューションは、このセグメントでは他に類を見ないものであり、性能、効率性、ドライビングプレジャーの完璧なトレードオフを実現した新世代のパワートレインの第一号となります。


Small-16681-MaseratiGhibliHybrid.jpg
2.0リッター4気筒ハイブリッドエンジン330馬力/450Nm
0~100km/h加速5.7秒
最高速度255km/h
車重 1950kg
価格 未公開

ついにマセラティもマイルドハイブリッドを搭載した自動車を投入しましたね。
インテリアの中にあるディスプレイも8.4インチから10.1インチへと大型化して使いやすそう。
ちなみにマセラティ最初のフルエレクトリックは2021年にフルモデルチェンジされるグラントゥーリズモとグランカブリオからです。



アイドルマスター シャイニーカラーズ 月岡恋鐘 フェイスオブトレジャーVer. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

角度によっちゃあAクラスセダンに似てるね

フェラーリみたいなヘッドライトだね

No title

日本で売る時は1000万円超えるんでしょ
スバルのe-BOXERと大差ないシステムなのに高過ぎるわアホ

めちゃくちゃかっこいいフーガ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示