スポンサーリンク

【これが失敗したら一気に倒産危機】アストンマーティンDBXが生産開始


2015年に発表されたアストンマーティン製電気自動車として発表されたDBXコンセプトがいよいよ製品版として生産開始されました。
DBXは当初発表されていた電動パワートレインから従来通りのガソリンエンジンを搭載したSUVでウェールズに建設された新工場で作られた初のMade in Wales製のアストンマーティンです。
完成したアストンマーティンDBXは今月末から納車が始まります。
DBX_job_1_event-jpg.jpg


DBX_St_Athan_July_2020_13-jpg.jpg
DBX_St_Athan_July_2020_3-jpg.jpg
DBX_St_Athan_July_2020_10-jpg.jpg
DBX_St_Athan_July_2020_15-jpg.jpg
DBX_St_Athan_July_2020_4-jpg.jpg
実はあんまり儲かってなかったアストンマーティン。
初の電気自動車として発表されていたラピードEはプロトタイプまで作っていましたが、その後音沙汰なし。発売中止と噂されています。
株価は下がりまくって結局は買収されてしまいました。
売れ筋のSUVモデルとしてデビューしたDBXがアストンマーティン再建の鍵なので絶対に失敗出来ないモデルです。
かつてはイギリス空軍(RAF)の空軍基地跡地に建設された新工場での初のプロダクションカーとなるDBXはAMG製4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し550PS/770Nmを発揮し、0-100km/hは4.5秒、最高速度290km/h車重2245kg
オンロード・オフロードに対応した最初のアストンマーティンです。
残念ながら一番売れない時代に誕生してしまったDBX
アストンマーティン好きとしては他社の高級SUVと同じくDBXも大成功してほしいですがフェラーリ(※これから発表)やランボルギーニなど強力なライバルが多すぎなのが課題ですね。


アストンマーティン、今後はAMG製V8エンジンから自社開発のV6ハイブリッドへと移行すると発表


AMR_3-jpg.jpg
アストンマーティンレーシングは今月末から開催されるEuropean Le Mans SeriesにヴァンテージGTEでレース復帰。
ルマンクラスで三度の優勝経験があり耐久レースでお馴染みのダレンターナー選手はヴァルキリーの開発に集中する為ELMSは参戦辞退を発表しています。


アセットコルサ コンペティツィオーネ【Amazon.co.jp限定】デジタル壁紙 配信 - PS4



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

発売前、売れる、凄く売れるよ、と言われた
アルファロメオ・ステルヴィオでさえ、実際の販売台数はショボかった
同じく、ジャガー・F-PACEも頭打ち・・・
DBX・・・会社存続を、V字回復させるだけの販売台数は見込めないと思うが。

 

せめてあと一年デビューが早ければ…

1年遅くしたらフェラーリのSUV出すし今年売れなかったらもう売れない

てか消費者の高級SUVブームが終わってきてる気がする

No title

ウルスほどかっこよくもないから、さして売れないと思う。

No title

今流行りの変な格好を追い求めずに、
他車が厳ついオラついた車ばかりだからこそ
エレガント路線を貫けばよかったのに。
ベントレーやロールスはなんとかブランドイメージ保てているのになあ。
ラピードEやラピードAMRはどうでもいいが、ラピードは再販してほしい。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示