スポンサーリンク

ランボルギーニシアンロードスターがワールドプレミア前に流出


日本時間の今夜に正式に発表されるランボルギーニの最新モデル「ランボルギーニシアンロードスター」がランボルギーニ公式アプリから先行公開されました。
ランボルギーニ初のEV技術を搭載したオープントップモデルとしていよいよデビューします。
ランボルギーニからシアンFKP37ロードスターのティーザーイメージが公開
シアンロードスター流出 (1)


シアンロードスター流出 (2)
シアンロードスター4897 (1)
103947735_1136961610007741_6467126069701069616_n.jpg
屋根が開いている以外はシアンFKP37(クーペ)とのデザインの差は無さそうですね。
スペックも785馬力を発揮する6.5リッターV12自然吸気エンジンに34馬力を追加するスーパーキャパシターを搭載し合計出力819馬力を発揮し、電気モーターを使用すると、後退時や駐車時に低速でのみ移動できます。

シアンFKP37のロードスターなのでスペックやデザインに変更点はほぼ無いでしょうが気になるのが販売台数ですね。
クーペは63台限定でしたがロードスターも同じく63台になるんだろうか?
屋根が開いているだけで価格が跳ね上がるのだけはみんな知っている。



(2020年12月発売予定) アストロシティミニ



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

34馬力のキャパシターって重量になるだけなきが…

そうだよ
たった数分間馬力上げる為に常に重くなってるゴミ

申し訳程度のハイブリッド

No title

まともな感性の持ち主なら
黒と茶色だけは選んではいけない車だ

No title

別に何色にしようがオーナーの自由だよ。
自分の価値観の押し付けは良くない。

ゴキブリって言いたいんでしょ
買えないから

No title

コックローチ・シアン

キャパシターでカサカサ走行可能!

No title


貧しいね〜

こういう人って中古のガヤルドでも買えそうな収入があれば評価変わるんだろうな

No title

※2
スーパーカー買える経済力があればきっとゴミとは思わなくなるよ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示