スポンサーリンク

トラック専用ハイパーカー、ランボルギーニSCV12デビュー


ランボルギーニはレーシング部門のスクアドラコルセが手掛けたサーキット専用ハイパーカー「ランボルギーニSCV12」を公開しました。
全体のフォルムは明らかになっていますが、カモフラージュが剥がされた状態でのデビューは予定通り今年の夏になっています。
SCV12は最も強力な830馬力を発揮するV12エンジンとウラカンGT3よりも強力なダウンフォースを生み出す最強のレーシングランボルギーニです。
ランボルギーニSCV12 (3)


ランボルギーニSCV12 (5)
ランボルギーニSCV12 (4)
ランボルギーニSCV12 (1)
ランボルギーニSCV12 (2)
SCV12のフロントボンネットには、ダブルエアインテークと、ルーフにあるラムエアインテークスコップに空気の流れを導く中央リブがあります。これにより、車の動きによって生成される動的な空気圧がエンジンの吸気マニホールド内の静的な空気圧を増加させ、エンジンを通過する空気の流れを増やし出力を増加させます。
SCV12とはSquadra CorseのV12モデルと言う意味で、スクアドラコルセが手掛けた2番めのアヴェンタドールになります。
後輪駆動の軽量シャシーを採用しトランスミッションは6速シーケンシャルに変更されています。




スクアドラコルセが手掛けたV12モデルといえばワンオフモデルのSC18アルストンがありますが、
SCV12は公道が走れない限定車です。
まだ車重やら公開日など詳細な情報は明らかにされていませんが、最終開発テストも終えているのでまもなく正式に公開されるでしょう。
事前情報では世界限定40台のみと言われています。


レーシング部門の技術が入ったワンオフモデルLamborghini SC18 Alston(アルストン)実車初公開

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示