スポンサーリンク

BUGATTI CHIRON PUR SPORTのテクノロジーの詳細


3月に発表されたばかりの【ブガッティ シロン ピュールスポーツ
ピュールスポーツは、これまでにブガッティが作った最も極端なハイパースポーツカーです。
極めてスポーティで、コーナーでのスピード感が非常に高い。アジリティ、ハンドリング、ドライビングパフォーマンスのために一貫して調整されています。新型ブガッティ シロン ピュールスポーツは、ラテラル・ダイナミクスの分野で技術的に可能なことの限界に挑戦しています。
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (5)


ブガッティのエンジニアは、1年半をかけて新しいハイパースポーツカーの開発に取り組みました。
現在、開発はは最終段階に入っており、サーキットやカントリーロード、高速道路、ドイツにあるビルスターベルクテストコースなどでテスト走行が行われている。
開発終了後、ブガッティは2020年後半にシリーズプロダクションモデルののシロン ピュールスポーツを製作し、ベース価格300万ユーロ(3億8700万円)から発売する予定です。
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (6)
エンジニアたちは、シロンファミリーの一部として、よりハンドリングを重視したシロンのビジョンを、まったく新しい高性能車のコンセプトに変換することに成功しました。
シロンピュールスポーツは、ラテラル・ダイナミクスの限界でコーナーを攻略するのが好きなドライバーにとって理想的なクルマです。"ブガッティの開発責任者であるステファン・エルロットは、「これには根本的かつ複雑な技術的な変更が必要でしたが、その結果を直接実感していただけると思います。"シロンピュールスポーツは、より俊敏で正確になり完璧なものになった。
コーナーへのアタックが増し、ギア比が短くなったことで加速が速くなり、新しいエアロダイナミクスのおかげでダウンフォースが増加しました。
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (2)
最大の変更点のひとつは、シャシーです。
両アクスルのキャンバーをマイナス2.5度に変更し、性能を大幅に向上させた。マイナスキャンバーの設定を統合するために、エンジニアは新しいサスペンションジョイントを開発しなければなりませんでした。アクスルのジオメトリーにはさまざまな可能性があるため、彼らは入念なプロセスを用いて17種類のバリエーションを計算・シミュレーションし、最終的にボディ、スプリング、タイヤと完全に調和するものを選択しました。フロント100N/mm、リア150N/mmからフロント166N/mm、リア200N/mmに変更された新しいスプリングは、乗り心地を犠牲にすることなく、非常にしっかりとしたセットアップを実現しています。
かなり硬めのスプリングは、シロンピュールスポーツのスポーティなハンドリング、トラクション、乗り心地の快適性の間で最高の妥協点を提供しています。
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (3)
ギア比を15%短縮
7速デュアルクラッチトランスミッションは、ブガッティのエンジニアが各ギアを短くし、多くのコンポーネントを変更した。
すべてのギアが15パーセント短縮されている。ピュールスポーツは、0から100までの加速を2.4秒から2.3秒、0から200までの加速を6.1秒から5.9秒に短縮した。さらに、6速ギアでは、60~120km/h加速が7.4秒から4.4秒に短縮されている。
最高速度は350km/hに電子制御され、最高シフト速度は6,900rpmとなった。新しいギア比とシフトスピードの変更に合わせてシフトポイントを調整するために、シフト戦略を大幅に見直した。アップシフトとダウンシフトの制御は、エンジン回転数と負荷ポイントに応じて、すべてのギアで完璧に適応されています。
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (1)
chiron-pur-sport_bilster-berg_b (4)
ブガッティはマグネシウムリムにエアロブレードをオプションで装着し、約4kgの軽量化を実現しました。リング状に配置されたブレードは、ホイールアーチ部の空気を最適に抽出すると同時に、空力特性を向上させます。走行時には、リムに装着されたリングがホイール内の空気を吸い込み、ダウンフォースを増大させる。また、5本のホイールボルトには特殊なカバーを装着することで、空気の乱れを最小限に抑え、ホイールの外観を美しく仕上げています。トータルで16kgの軽量化を実現したことで、重量の軽量化とバネ下重量の低減を実現しています。"ホイールをより効果的に接地させることができるため、トラクションが向上します。すべてのドライバーは、コーナーでの軽快感を感じることができるでしょう」と、ヤーチン・シュワルベ氏は説明する。車両重量は合計で約50kg軽量化されている。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示