スポンサーリンク

BMW M2、排ガス規制の為秋にも生産終了


BMWは毎年厳しくアップデートされているヨーロッパの排ガス規制に対応する為に非常に高価で不採算であると判断し、
ヨーロッパ市場向けに生産していたBMW M2コンペティションとM2 CSの生産を秋にも終了すると言われています。
ただし、アメリカや日本などヨーロッパほど排ガス規制が厳しくない国ではそのまま輸出は続きます。
BMW-M2-CS- (2)


M2の後継モデルは2022年以降登場し、マイルドハイブリッドエンジンを搭載する予定です。

現在M2に採用しているエンジンは2014年に登場したエンジンで、排ガス規制に対応する為の開発コストが非常に掛かり、採算が取れないと判断んされました。
今後登場する次期7シリーズのフラッグシップモデルもV12エンジンではなくフルエレクトリックになるとも言われています。
BMW-M2-CS- (1)
AMGもヨーロッパの騒音規制でエンジン音も既に静かになっていますが排ガス規制は今後ゆるくなる事はありえないのでM2の様なヨーロッパ市場では発売されないモデルが出てきそうですし、今後ハイパフォーマンスモデルにはモーターアシスト無しの自然吸気エンジンはもう無理そうです。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ、今後はメガマーケット(なんかスーパーマーケットみたいw)である中国の規制次第じゃないの?

ただ、中国って排気量やパフォーマンスより、「見た目重視」なんで
M2の市場は少ないんだろうね

じゃあ今開発中のM2はどうなるんや…?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示