スポンサーリンク

セバスチャン・ベッテル、年内いっぱいでフェラーリを去る事を正式に発表


既に報道されていた通り、セバスチャン・ベッテルがスクーデリア・フェラーリを2020年内限りでチームから離れる事を正式に発表されました。
セバスチャン・ベッテルはドイツ出身のレーシングドライバーでレッドブル・レーシングで好成績を収め、2015年からフェラーリに加入しました。
フェラーリ時代では無敵のメルセデスベンツ勢の影であまり目立ちませんでしたが、それでもフェラーリに勝利を与えた優秀なドライバーでした。
newsferrari.jpg

スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノーとセバスチャン・ベッテルは共同で、セバスチャンのドライバーとしてのサービスをカバーする現行の契約を、2020年のF1シーズン終了時の期限を超えて延長しないことを決定した。

マッティア・ビノット、ゲッジェステオ・スポルティーバのマネージングディレクター兼チーム代表

"これは我々とセバスチャンが共同で下した決断であり、双方にとって最善の選択だと思っている。セバスチャンのドライバーとして、また人としての価値を考えれば、簡単な決断ではなかった。この決断に至った特別な理由はないが、それぞれの目的を達成するために、別々の道を歩む時期が来たという共通の友好的な信念があったことは別にして。

セバスチャンはすでにスクーデリアの歴史の一部となっており、14回のグランプリ優勝でチームで3番目に成功したドライバーであると同時に、最も多くのポイントを獲得したドライバーでもある。この5年間で彼はドライバーズ選手権で3度もトップ3に入り、コンストラクターズクラスで常にトップ3に位置するチームの存在感に大きく貢献している。

フェラーリを代表して、セバスチャンの素晴らしいプロフェッショナリズムと人間的な資質に感謝したい。私たちはまだ一緒にワールドタイトルを獲得することはできていないが、彼にとっては5つ目のタイトルになるだろうが、私たちはこの珍しい2020年のシーズンから多くのことを得ることができると信じている
vettel (1)
以下セバスチャン・ベッテルからのコメント

私とスクーデリア・フェラーリとの関係は2020年末で終了します。このスポーツで最高の結果を得るためには、すべての関係者が完璧に調和して仕事をすることが不可欠です。チームと私は、今シーズン終了後も一緒にいたいという共通の願望がもはやないことに気付いた。金銭的な問題は、この共同決定には何の役割も果たしていない。それは、ある選択をするときの私の考え方ではないし、これからも決してそうではない。

ここ数ヶ月で起きていることは、多くの人が人生における本当の優先順位とは何かを考えるきっかけになっている。人は自分の想像力を働かせ、変化した状況に新しいアプローチを採用する必要があります。私自身も、自分の将来のために本当に大切なものは何なのかを考えるために必要な時間を取りたいと思います。

スクーデリア・フェラーリはF1の中でも特別な存在であり、それにふさわしい成功を期待しています。最後に、フェラーリファミリー、そして世界中の "ティフォシ "に感謝したいと思います。私の当面の目標は、フェラーリでの長いスティントを終え、これまでに楽しんだことに加えて、もっと美しい瞬間を一緒に共有したいと思っています。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベッテルの後任はダニエル・リカルドらしいな
ベッテルはどのチームに行くんだろうか?

リカルドまたNo.2かー
ベッテル引退しないか心配

サインツじゃなくて?

開幕出来るのかも分からんのにファンの前で走る姿も数回のみか

訳すならdeepLがええで
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示