スポンサーリンク

【ほら影響出てきたあああ】コルベットレーシング、2020年のル・マン24撤退を発表


2020年モデルのシボレーC8コルベットスティングレイをベースにしたコルベットレーシングチームのレーシングカー「コルベットC8.R
ル・マン24時間耐久レースは本来であれば6月末に開催予定でしたが、COVID-19の影響により、9月19日に延期が決まっていましたが、ゼネラルモーターズは今年のル・マン24時間耐久レースから撤退する事を発表しました。
c8 (2)


コルベットレーシングはこれまで1999年から20年間もル・マン24時間耐久レースに参戦し8つのクラスで勝利を獲得してきた常勝チームでした。
C8.Rは今年1月のデイトナ24時間耐久レースでデビューして、今年のル・マンの為にブラッシュアップを重ねてきたマシンだったので非常に残念なニュースですが、それと同時にどこかのチームは撤退するだろうなとも思っていました。
日本からはフェラーリで参戦予定だったCAR GUYチームもル・マンは諦めていたし、コルベットレーシングだけではなく、今後も撤退するチームは間違いなく増えるでしょう。
なんかアストンマーティンも既にハイパカークラスは撤退済みですが、ヴァンテージも撤退しそうな気がする。
c8 (1)

去年いっぱいでフォードもBMWもル・マン撤退を発表していましたが、今年はコルベットも追加されてしまった……。
殆どの自動車メーカーが3月、4月にロックダウンの影響で経済活動を停止していたのでレースに参加出来る様な余分な金があるわけないんだよなぁ。
そもそも本当に9月に参加出来るのかも不明だし、海外の報道番組では2022年収束する事は無いとも言われています。
コルベットC8.Rは国内でのレースには参加する予定で次は6月28日のサーレン6時間耐久レースに参加します。



鬼滅の刃 20 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

残念だ
コルベットは毎年のように出てたのに

No title

トヨタも時間の問題だね。ライバルも居ないし、元からレースする意味なんて無いからね。
愛知のテストコースをハイパーカーで走れば問題ない。

No title

「よしっ、チャンス(不戦勝)が来たのでエントリーすっか」 by モーガン

No title

”撤退”ではなく”参加中止”
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示