スポンサーリンク

ポルシェ、2020年第1四半期は前年比34%減と厳しい結果に。いよいよ来週から工場操業開始が決定


ポルシェは2020年の第1四半期の営業成績を発表しました。
前年比34%減の6億ユーロ。
売上高利益率は9.5%
納入台数は5%減でした。
ポルシェは3月末までに5万3125台の車両を顧客に引き渡した。
年初来、従業員は1%増の3万5866人となりました。

同社初の電気自動車「タイカン」が大ヒットしていましたがコロナショックの影響が出ており、利益減少が目立ってきています。
本当の地獄は第2四半期でもしかすると赤字転落する可能性もあります。
7934edws (2)


そしてポルシェは来週の月曜日(5月4日)以降段階的に工場での操業を再び再開します。
ツッフェンハウゼンの本社工場とライプツィヒの工場では生産が再開され、全従業員が一歩一歩仕事を再開していきます。
生産、物流、調達の各プロセスについては、工場評議会および衛生管理部門と合意しています。
また、各当局の要求事項も遵守される予定です。

"再開は、従業員にとっても顧客にとっても重要なシグナルです。私たちは当初から非常に注意深く状況を監視・分析し、柔軟にプロセスを適応させてきました。
ポルシェAGの生産・物流担当執行委員会メンバーであるアルブレヒト・ライモルドは、「今こそ、楽観的に前を向き、特別な予防措置を講じた上で作業を再開するのに適した時期です」と述べています。
7934edws (1)
7934edws (3)
ポルシェは3月21日に2つの工場の生産を2週間停止を発表していましたが、
グローバルサプライチェーンのボトルネックにより、工場は整然とした生産ができなかったため、合計6週間閉鎖されたままでした。
ポルシェも厳しい状況ではありますが、病院だけでなくフードバンクにも食料を寄付しています。寄付の予算は500万ユーロ増加しました。


今回のコロナショックでフォルクスワーゲンやダイムラーなども打撃を受けており金が掛かるレース活動にも影響が出る可能性が出てきています。
フォーミュラ1に参戦しているチームも必ず撤退するチームが今後出てくるでしょう。

中でもヤバいのが日本の自動車メーカー。トヨタはコロナショックにも耐えられるでしょうが、
日本のメーカーもいよいよ中国などに買収される日が現実的になってきました。



戦姫絶唱シンフォギアGX 月読調 1/7 完成品フィギュア



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示