スポンサーリンク

EVOを更に進化させたNOVITECランボルギーニウラカンEVOデビュー


NOVITECグループは現行のウラカンEVOをベースとしたアップグレードキットを搭載したノビテック・ランボルギーニ・ウラカンEVOを初公開しました。
エンジンは特に弄っていませんが、ノビテック製スポーツスプリングは、車にさらにダイナミックなハンドリングを与え、
ノビテック製高性能エキゾーストシステムは、エンジン性能をさらに最適化し、
ウラカンEVOにスポーティな排気音を与えることができます。
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (5)


Huracán EVOのデザインにおいて、ランボルギーニは、その歴史の中で最も成功を収めたスポーツカーモデルに、多くの新機能を追加しました。

NOVITECは、ミッドエンジンスポーツカーのオーナーのために、よりスポーティで個性的な車にしたいと願う人のために、独自のリファインメントを提供しています。その中には、風洞で微調整されたネイキッドカーボン製の空力強化コンポーネントが含まれています。
また、アメリカのホイールメーカーであるVossenとの協力のもと、新型ウラカンEVOのために開発された、フロントとリアアクスルの直径が20インチと21インチの、ハイテク鍛造ホイールもあります。
NOVITECスポーツスプリングが、よりダイナミックなハンドリングを実現しています。
NOVITEC RACE高性能エキゾーストシステムは、エンジン性能をさらに最適化し、
2シーターにさらにスポーティなエキゾーストノートを与えます。
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (6)


インテリアの洗練は、ランボルギーニHuracán EVOにもNOVITECの幅広いオプションが用意されています。
NOVITECのデザイナーは、壮大なルックスと空力効率を最適な方法で組み合わせたエアロダイナミック・エンハンスメント・キットを開発しました。
これには風洞実験も含まれており、ダウンフォースをさらに生み出し、その結果として操縦安定性を最適化しています。
精密にフィットしたNOVITECのコンポーネントは、ネイキッドカーボン仕上げで製造され、
Huracán EVOに純血のレーシングルックを与えています。しかし、ボディワークのコンポーネントは、もちろん車両色やコントラストカラーで塗装することも可能です。
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (8)

ノビテックはフロントマスクをより際立たせるために、3つのオプションを用意しています。
これらは別々に取り付けることも、セットで取り付けることもできます。
中央のフロントブレードと左右のツーピース・スポイラー・エクステンションはEVOの外観を向上させ、
さらに空力特性を最適化します。フロントファシアの左右にあるテーラーメイドのエンドプレートは、サイドエアインテークへの空気の流れをより効果的に誘導します。
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (7)
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (1)
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (4)
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (3)
NOVITEC LAMBORGHINI HURACAN EVO (2)
NOVITECのトランクリッドは、もう一つの視覚的な楽しみです。それは塗装することができますし、さらにスポーティな外観のために、ネイキッドカーボン仕上げが付属しています。
バンパーの上の左と右のそのスリットは、フロントガラスの前の出口に統合されたダクトを介して空気の流れをルートに追加の空力ダウンフォースを生成します。NOVITECはサイドビューも徹底的に見直しています。
これには、ロッカーパネル、カーボンミラーカバー、リアサイドウィンドウのエアインテークなどが含まれ、フロントに向かって延長され、エンジンベイへの新鮮な空気の供給を最適化しています。
NOVITECのリアウイングは、Huracán EVOのリアエンドを視覚的に支配しています。カーボン製のスポイラーは、高速走行時にダウンフォースを発生させ、操縦安定性をさらに向上させます。
NOVITECリアディフューザーは、空力コンセプトのもうひとつの重要な要素です。
NOVITECボンネットのエアスクープは、ルーフの高さにまで達しており、本格的なレーシングルックを実現するだけでなく、エンジンルーム内の温度を最適化します。
ボンネットの後端には、ネイキッドカーボン製のエンドプレートも用意されています。
もちろん、ランボルギーニHuracán EVOのためのスリリングなNOVITECデザインパッケージには、米国のメーカーであるヴォッセンがNOVITECのためだけに製作したオーダーメイドのハイテクホイールも含まれています。3種類のバリエーションが用意されていますが、2つの共通点があります。それは、ハイエンドの鍛造技術と、20インチのフロントホイールと21インチのリアホイールの組み合わせです。これにより、スポーツカーのウェッジシェイプのデザインがさらに強調されています。
以上公式プレスリリース





見た目はウラカンEVOのペルフォルマンテ版みたいな感じでしょうか?
エンジンもいじればすぐアヴェンタドールSVJ並みのパワーを発揮しそうです。
エアダクト付きトランクリッドとエンジンカバーのデザインはけっこう好き。
あと、ウラカンEVOのリアデュフューザーのダサさはどうにかならんのか?


8月公開予定の謎のランボルギーニが目撃。これがウラカンEVO STOか!?


新しいiPhone 11用の鍛造複合リアルカーボンファイバー携帯電話ケースカバーiPhone 11PROの完全な保護11PRO 11PRO Maxケース,for iPhone 11PRO,Forged



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示