スポンサーリンク

70年代に発売されたマセラティ最後のミッドシップ「マセラティ・メラク」を覚えているか?


イタリアの高級自動車ブランド「マセラティ」
これまでフェラーリのV8自然吸気エンジンを最後の最後まで採用してきたメーカーです。
スーパースポーツカーのイメージが強いですが、フェラーリやランボルギーニと違って実はミッドシップモデルは1972年に生産されたマセラティ・メラック以降発売されていませんでした。
マセラティメラック (3)


いやマセラティのミッドシップなんていっぱいあるだろ?と思った方、
実はミッドシップは全然作っていません。
たしかにV12ミッドシップエンジンのマセラティMC12がありましたが、あれは中身はエンツォフェラーリです。
マセラティメラックは1972年から1982年に生産された最後の自社製ミッドシップモデルでした。
当時はフェラーリ308 GT4やランボルギーニ・ウラッコのライバルモデルとして発表されました。
マセラティメラック (4)
マセラティメラック (1)
マセラティメラック (2)

マセラティメラックは3.0リッターDOHC V6エンジンを搭載し180馬力。
シトロエンと共通プラットフォームで開発され、デザインはくジョルジェット・ジウジアーロ。
2+2シーターモデルですが、後部座席は子供しか乗れないくらい狭いのでほぼ荷物置き場です。

マセラティはこれが最後のミッドシップエンジンモデルとなりこれ以降はずっとフロントエンジンモデルが登場します。
マセラティは今年9月には久しぶりの自社開発のミッドシップモデルとしてマセラティMC20を発表する予定です。


コロナウィルスで閉鎖されたヴェネチアでマセラティMC20のエンジンサウンドが初公開


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こいつとボーラは地雷だっていうのが定評だね。

No title

マセラティは全部地雷では・・・。
F355や360の方が維持費安いまであるぞ。

No title

ボーラとメラクは、911とボクスターの関係性以上によく練り込まれ作り込まれた秀逸なデザイン。

No title

ギブリ最高。

No title

mc12はノーカン?

No title

昔、280万でメラクSSを買った友人がいたけど酷いクルマだった。
数年所有していたが実際に走ったのは数回のみ。
油圧系のトラブルに悩まされずっと修理で工場預かりだった。
結局、二束三文で海外に売られていった。

その年代の車全部ポンコツなんじゃないの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示