スポンサーリンク

アストンマーティンはAMGのV8エンジンを自社製V6エンジンに置き換える


AMGは既にV12エンジンを縮小し、今後は現行の4.0リッターV8ツインターボエンジンを徐々に4気筒ハイブリッドエンジンへと置き換えていきますが、AMGからV8エンジンを供給されているアストンマーティンはAMG製4気筒エンジンは採用せず、
自社開発のV6ハイブリッドエンジンに置き換える事が明らかになりました。
既に発表している通り、ヴァルハラには3.0リッターV6ツインターボハイブリッドエンジンが採用されますが、
次期ヴァンキッシュもV6エンジンが使用される事が予想されます。
47947394@7 (3)


アンディーパーマーCEOは次のように述べています。
メルセデスはエンジン技術の方向性を示しており、明らかに私たち自身のアストンマーティンに4気筒エンジンを設置することを期待していません。だから我々は独自の道を一人で行かなければならない。
47947394@7 (2)
47947394@7 (1)





New_Aston_Martin_V6_Engine79348jpg (1)
ヴァルハラで初搭載される3.0リッターV6ハイブリッドエンジンは少なくともAMG製4.0リッターV8ツインターボエンジン並みのパワーを発揮します。
新しいV6エンジンはEuro 7排出基準を満たし、ドライクランクケースを備え、電気モーターと組み合わせることができ、
重量は200kg未満です。
アストンマーティンは、新しいエンジンの他の技術仕様や馬力/トルクをまだ開示していません。
噂では電気モーターと組み合わせ最大1,000馬力を発揮する事も可能とも言われています。

マセラティも新型スポーツカーMC20ではV6エンジンを搭載する事を発表しており、
メルセデスベンツやBMWのハイパフォーマンスモデルもどんどん排気量が下がってハイブリッドパワートレインを採用しエンジンもどんどん小型化していきます。
最近ではケーニグセグが1700馬力を発揮する3気筒ハイブリッドエンジンを発表したばかりですし、もうV6エンジンですらデカくて重いだけのデメリットになりつつあるのかもしれません。


Aston Martin ValhallaのV6ハイブリッドエンジンの仕様がついに公開そして新たなハイブリッドモデルも開発中と発表





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

せめて直6にして
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示