スポンサーリンク

450馬力にアップグレードされたマンハートGRスープラ450が公開。これくらいがちょうどええ


BMWなどのチューナーブランドとして30年以上歴史があるMANHART Performanceから2020年トヨタGRスープラのカスタムモデルが発表されています。
マンハートGRスープラ450はノーマルの340馬力から450馬力/650Nmへとアップグレードされ見た目もオリジナルのデザインを残しつつドレスアップされています。
マンハートGRスープラ450 (1)


オリジナルのスープラRZの340馬力/500Nmは決して非力なスペックではありませんが、
マンハートは更に強力に仕上げています。
MHtronikパワーボックスやECUリマップ、バルブコントロール付きステンレス製リアサイレンサーのおかげで、ツインスクロールターボを搭載した3リッターB58直列6気筒は、450psと650Nmを発揮します。エキゾーストテールパイプトリムは、ブラックとカーボンファイバーの2種類が用意されています。さらに、オプションで300セルの触媒コンバーターを装着したMANHARTダウンパイプや、輸出用やモータースポーツ用には触媒コンバーターを装着しないタイプ、ガソリンパーティクルフィルターやOPFの交換用パイプも用意されています。

エンジンの最適化に加えて、サスペンションの適合も、スープラのよりダイナミックな走行特性をサポートします。GR 450には、H&R製のロワイングスプリング、またはKW Variant製の3コイルオーバーサスペンションを採用しており、もちろん重心を下げることも保証されています。
マンハートGRスープラ450 (4)
マンハートGRスープラ450 (5)
マンハートGRスープラ450 (3)
マンハートGRスープラ450 (2)
今チューナー界で最も人気があるのがスープラでこれまで沢山のカスタムカーが登場していますが、
マンハートのスープラ450がパワーとデザイン共にちょうどいい感じ。こういうのでいいんだよ。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

だいぶ経つけどまだ新型スープラ一度も見たことない。

近くのトヨタで客寄せパンダみたいに置いてあったけど、ヤリスに場所奪われて草

※1
走ってるのを4、5回見たことある。
写真で見るよりかっこよかったよ。

デイライトが異様に長いから100m先からでも来るのがわかる。
けどアルテオンだったりする時もある

↑アルテオンだったりするのめちゃくちゃ共感できるわw

アルテオンのわかりみがすごい
この前こいつの黄色の後ろについた事あるけど意外とおしりがデカかったな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示