スポンサーリンク

【PS5でもこれが表現可能】ロータス エヴァイヤの新しいボディカラーのコンフィギュレーションアニメが公開


イギリス初の2000PSオーバーのフルエレクトリックハイパーカーLotus Evija(ロータス エヴァイヤ)
2020年後半からいよいよ生産開始が予定され、既に初年度分の初期ロットは完売しています。
ロータス公式からカーコンフィギュレーションのアニメーションと共に初めて公開されるボディカラー「アトミック・レッド」、「ソラリス・イエロー」、「カーボン・ブラック」の3色を加えたAMG ONEやアストンマーティンヴァルキリーなどにも使用されている最新のタッチスクリーンコンフィギュレーターを使用してエヴァイヤをパーソナライズすることができます。
ロータスEvija-Configurator_1 (4)

動画にあるタッチスクリーン式のコンフィギュレーターはただのタッチスクリーンパネルとは全然違います。
ゲーミングPCにも匹敵するプロフェッサを搭載し高解像度と高フレームレートを実現。
プレイステーション5で採用されるレイトレーシング技術が使われるので光の屈折をほぼ現実の様に再現しているので実車と同じ艶を再現出来ます。
当然今回初披露されたカラーリングの他にもオーナーは自由にエヴァイヤをカスタマイズする事が可能です。

ロータスEvija-Configurator_1 (3)
ロータスEvija-Configurator_1 (2)
ロータスEvija-Configurator_1 (1)
ロータスEvija-Configurator_1 (5)
やっぱ黄色や赤だとフェラーリっぽいな。
超軽量カーボンファイバーモノコックにより、車両重量1,680kgで世界最軽量のEVハイパーカーを実現したエヴァイヤ。
ロータスとしては最重量級モデルになってしまったけどこれは現代のEVでは仕方ないですね。
フル充電で走行距離は400キロ走れるとの事ですが、全開ではニュル何周出来るんだろうか?

これがソリッドステートバッテリーなら更に軽くなり、バッテリー容量も上がって走行距離が伸びるんでしょうが、
ソリッドステートバッテリーの量産化はもう少し時間が掛かると思うので現時点では最高峰のEVハイパーカーでしょう!
だがロータスとしてはエヴァイヤ以降発売されるエリーゼ、エキシージ、エヴォーラの時期モデルの発表が気になる。
チャイナマネーが入ってやっとフルモデルチェンジ出来るぞ!




エヴァイヤのライバルになる日本初のEVハイパーカーアスパークOWLも負けてられないね!


ロータス初のハイパーカー「エヴァイヤ」のギミックが公開





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示