スポンサーリンク

マクラーレンP1の後継モデルが2024年に登場する事が判明。アルティメットシリーズ乱発しすぎだろ


マクラーレンは2018年に発表されたTrack25事業計画にてP1の後継モデルを開発中だと明らかにしていましたが、
マクラーレンのマイクフルウィットCEOはまだ未発表のP1後継モデルを4年後の2024年に発表する事を明らかにしました。
まだパワートレインはどうなるのか明らかにしていませんが、2016年の時点でオールエレクトリックのP1を開発していましたし、
2024年以降発売と言う事とスピードテールと差別化する事からオールエレクトリックのハイパーカーになる可能性が非常に高いです。
mclaren bc-003 (6)


2016年の開発初期段階ではP1をベースにオールエレクトリックモデルを開発していた事をジュネーブモーターショーで明らかにしていました。
ただマクラーレンが最も重視する重量問題が現在のバッテリーは重いので新たにソリッドステートバッテリーが搭載されるとも見られています。
ですが、電子駆動のフロントアクスルを備えたスプリットハイブリッドシステムを利用する可能性も十分にあります。
マクラーレンは2025年迄に全ラインナップの半分をハイブリッド化する事も名言しており次期P1はマクラーレンアルティメットシリーズの中でも最も強力なモデルになります。
uilgy67hy76ir6rki (4)
mclaren bc-003 (7)
マクラーレンは次期スポーツシリーズ用にV6ハイブリッドモデルを現在開発中ですが、
もしかすると次期P1はV6ハイブリッドになったりしてね。
このハイブリッドやEVの時代にV8やV12などこだわる人は居ないと思うのでケーニグセグジェメラやポルシェ919ハイブリッドみたいに3気筒とかV4エンジンとか超小型のエンジンを採用して軽量化に貢献してほしいですよね。
でもやっぱりソリッドステートバッテリーのオールエレクトリックモデルの方が期待しちゃいますね。
きっとP1後継モデルは最低でも1800馬力以上にはなるでしょう。


マクラーレンから新事業計画Track25発表。2025年迄に全車ハイブリッド化、P1の後継モデルも発売決定





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

P1の後継ってセナじゃないの?

 

マクラーレンは生き急いでいる感するなぁ。足元やばくなってるか?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示