スポンサーリンク

【魔改造】5000馬力のジェットエンジンを搭載したフォルクスワーゲンやべぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ


アメリカと言えばとんでもないカスタムをする文化で有名ですが、1958年フォルクスワーゲンキャンパーに
5000馬力を発揮するRipls Royce Viper 535ジェットエンジンを搭載した魔改造が公開。
信号待ちで運悪くこの車の後ろに止まったら最後黒焦げになっちゃうね……。
ジェットエンジンフォルクスワーゲン


この改造には6年の時間がかかりデカすぎるジェットエンジンを搭載したせいで車重は6トン。
理論上時速480km/h出せますが260km/h以上出すと車体が壊れ始め死ぬ危険があるそうです。
危ないね。





こっちはもっと凄くて戦闘機のF-4ファントムのジェットエンジンを搭載したトラック
18,000馬力以上を発揮し、エンジンの80%の出力で時速480km/hに到達します。
しかも迫力満点!


↑ちなみにこんな車の後ろに止まっているとこうなるw






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

これぞあおり運転対策の決定打だね!!

前にブガッテイ社が500キロに耐えるタイヤを探している
って話があったのにトラックのタイヤは耐えられるんだなwww

持ってくれよオラの体!
みたいなもんか
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示