スポンサーリンク

マクラーレン初となるV6ハイブリッド量産車は年内にも発表か


マクラーレンは2025年迄に半分以上ハイブリッドモデルを導入すると発表済みで、
現在はアルティメットシリーズのP1、P1GTR、スピードテールがV8ハイブリッドエンジンとして発売済みですが、
いよいよカタログモデルとして「手頃」なV6ハイブリッドマクラーレンが年内にも発表されると言われています。
当然P1やスピードテールのハイブリッド技術の応用版が搭載され、電気モーターだけで約32km走行する事が可能です。
4979801yvo8vyg (2)


V6ハイブリッドスーパーカーと言うとホンダNSX、アストンマーティンヴァルハラなど存在します。
マクラーレンは現在570Sを使って「MV614」と言うコードネームのハイブリッドモデルの開発車両を既に公道でテストしています。
マクラーレン初のカタログハイブリッドモデルはV6ハイブリッドになると言われており、マクラーレン初のV6ツインターボエンジン搭載車にもなります。
アストンマーティンヴァルハラと次期ヴァンキッシュ同様にハイブリッドとノーハイブリッドモデルで展開していくかもしれません。

4979801yvo8vyg (1)
気になるパワースペックですがアストンマーティンヴァルハラやフェラーリSF90ストラダーレが1000馬力前後になるのでマクラーレンも1000馬力になるのかと思いますが、スポーツシリーズだとしたら1000馬力はありえないので680馬力~750馬力前後かもしれません。


従来の「スポーツシリーズ」「スーパーシリーズ」のどこに区別されるのかも気になりますが
開発車両を見ると600Rも出た事だし次期スポーツシリーズかと思われます。
けどコロナウィルスの影響で発表のスケジュールは押しそうですが、まずスポーツシリーズでハイブリッドを導入してからいよいよスーパーシリーズにもハイブリッドが入りそうです。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示