スポンサーリンク

サーキット専用ハイパーカー「ランボルギーニアヴェンタドールSVR」が夏デビュー決定


アヴェンタドールSVR63 (1)777
コロナウィルスの影響で現在生産を停止しているランボルギーニ。
ジュネーブモーターショーも不参加で今年初のNEWランボルギーニとしてデビューするV12ハイパーカーのシェイクダウンテストが数週間前に行われました。

アヴェンタドールベースのサーキット専用車両で開発はレーシング部門のSquadra Corseが担当します。
まだ正式名称など明らかにされていませんが、2020年夏にワールドプレミアが決まりました。


ランボルギーニ・スクアドラ・コルセの新しいトラック専用ハイパーカーは、数週間前に最初のシェイクダウンを行いました。
830馬力を発生する6.5リッターV12自然吸気エンジンは、Squadra CorseとCentro Stile Lamborghiniが開発した限定モデルとなります。

Squadra Corseのハイパーカーは、大きなリアウイング、ルーフエアスクープ、デュアルエアインテークを備えたレーシングフードなど、通常のロードカーとは異なる多くの特徴を持っています。
アルミニウム製のフロントフレームとカーボンファイバー製のモノコックを採用したハイパーカーは、サーキットでの走行性を向上させる革新的なセルフロック式ディファレンシャルを採用しながら、最高の安全性を追求して設計されています。
シングルナットホイールにはピレリタイヤが装着されています。
未公開のV12ハイパーカーは現在、開発の最終段階に入っており、2020年夏のワールドプレミアを予定。



アヴェンタドールSVR63 (3)777
アヴェンタドールSVR63 (2)777
名前はアヴェンタドールSVRで限定40台のみ発売されると噂されています。
これまでのティーザー映像でヘッドライトが削除されているのが分かります。
トラック専用車両と言えば、ポルシェ935、フェラーリP80/C、アストンマーティンヴァルカンなど存在しますが
これらのモデルと同じく公道も走れずレースにも参加出来ない車両です。


ランボルギーニ最新V12NEXTハイパーカーのダイノテストが公開






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

音がめちゃくちゃ良いな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示