スポンサーリンク

Aston Martin ValhallaのV6ハイブリッドエンジンの仕様がついに公開そして新たなハイブリッドモデルも開発中と発表


New_Aston_Martin_V6_Engine79348jpg (2)
アストンマーティンは同社初となるV6エンジンの仕様を発表しました。
このエンジンはコロナウィルスの影響で11月公開延期となった007 NO TIME TO DIEに登場する最新のボンドカーとして使用されるアストンマーティンヴァルハラに搭載されるエンジンでAMG製ではなく自社開発のエンジンになります。

ヴァルハラには3.0リッターのV6ツインターボエンジンとハイブリッドパワートレインが採用されます。


・プラグインハイブリッドエンジンはアストンマーティンのラインナップの中で最も強力なエンジンに設定
・「HOT V」構成により、高性能な電動化と将来の排ガス対応を実現
・ハイブリッド/プラグインハイブリッドシステムを自社開発中






アストンマーティンは、自社設計のV6エンジンの詳細を明らかにしました。
このエンジンは、2022年に発売されるアストンマーティン ヴァルハラを皮切りに、
新たなミッドエンジンスポーツカーに搭載するために開発されました。

アストンマーティンの50~60年代の輝かしいエンジニア、Tadek Marekに敬意を表して命名されたTM01は、1968年以来、英国の高級ブランドであるアストンマーティン初の自社設計エンジンの開発に向けて、すでにダイノでの大規模なテストが行われています。
New_Aston_Martin_V6_Engine79348jpg (1)

本日発表された3.0リッターターボチャージドV6エンジンは、フルパワートレインが電動化されることが確認されており、これはエンジン開発の初日から重要な要素となっています。本日公開されたテストと並行して、アストンマーティンは新しいハイブリッドシステムの開発を進めており、発売時にはこのユニットがアストンマーティンのラインナップの中で最もパワフルなものになることを確実にしています。このパワートレインの各アプリケーションにおける最終的なパワーとトルクの数値は、それが提供する各製品の望ましい特性によって決定され、発売時に確認されます。

アストンマーティン初のミッドシップハイパーカーであるアストンマーティン・ヴァルキリーに続き、多くの重要な学びがこのプロジェクトに直接適用されています。その結果、「HOT V」構造のエンジンを開発するという決定は当初から明確で、このコンパクトなエンジンの重量を200kg以下に抑えることが可能な構成となりました。

エンジンの高速化と電動化のメリットを組み合わせることで、ミッドエンジンスポーツカーの性能を極限まで高めています。当然のことながら、エンジンは運転席の真後ろに配置され、可能な限り低重心化を保証するためにドライサンプシステムが装備されます。また、制限時間内での高速コーナリング時にも優れた潤滑性能を発揮します。このパワートレインは、このようなあからさまな性格を持っているにもかかわらず、このエンジンはユーロ7の将来のすべての排出ガス要件を満たすように設計されています。
New_Aston_Martin_V6_Engine_10-jpg.jpg

パワートレイン・チーフエンジニアのJoerg Rossは次のように述べています。
"このプロジェクトは当初から大きな挑戦でした。アストンマーティンの未来のパワーとなるものを提供するためにチームをまとめることは、名誉なことでした。当初から、私たちは、これまでにない方法で探求し、革新する自由を手に入れることができました。何よりも重要なのは、TM01のネームプレートにふさわしいものを作り、先代のエンジニアであり先駆者でもあるTadek Marekに感銘を与えられるようなものを作りたかったことです」と述べています。

アストンマーティン社長兼グループCEOのアンディ・パーマーは、このエンジンについて次のように述べています:「独自のパワートレインに投資するのは大変なことですが、私たちのチームはその挑戦に立ち向かってきました。今後、このパワーユニットは我々が行う多くのことに不可欠なものとなり、このエンジンが実現する最初の兆候は信じられないほど有望なものです。


アストンマーティンヴァルハラ3336059_n (1)
アストンマーティンヴァルハラ3336059_n (2)
ついに明らかになったヴァルハラのV6エンジン。
大方の予想通り3リッターでしたが電気モーターも搭載しているので700馬力~1000馬力程度になるんだろうか?
この3.0リッターV6ツインターボエンジンは兄弟車となる次期ヴァンキッシュにも採用されますし、今後発表されるモデルにも同じエンジンが加わりそうです。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示