スポンサーリンク

アウディからハイパフォーマンスモデルとなる「R8 Green Hell」の存在が確認される


2019-アウディr8-lms-gt3 (9)
アウディは昨年のニュルブルクリンク24時間耐久レースで優勝したマシンR8LMS GT3の技術を搭載したハイパフォーマンスモデル、
アウディR8 Green Hell」の名称を欧州連合知的財産庁(EUIPO)に申請している事が判明しました。

グリーンヘルとは勿論ニュルブルクリンクの愛称の事でランボルギーニウラカン・ペルフォルマンテのアウディ版になると思われます。


2019-アウディr8-lms-gt3 (8)
https://euipo.europa.eu/eSearch/#details/trademarks/018208621
R8 GREEN HELLは2020年3月10日に出願されたばかり。
ニュルブルクリンクノルドシュライフェの異名を使いR8の名称が付いている以上100%ハイパフォーマンスモデルで確定しています。
ですが、ただ登録しただけで本当に発売されるのかは分かりませんし、例え開発中であったもコロナウィルスによりキャンセルされる可能性もあります。


2019-アウディr8-lms-gt3 (7)
2019-アウディr8-lms-gt3 (5)
2019-アウディr8-lms-gt3 (3)
2019-アウディr8-lms-gt3 (6)
こちらはニュルブルクリンク24時間耐久レースの優勝マシンでもあるR8LMS GT3。
R8グリーンヘルが登場するのなら間違い無くニュル優勝マシンの技術が入るでしょう。
他社と比較して後発になる以上、共通プラットフォームのランボルギーニウラカン・ペルフォルマンテやV12モデルのアヴェンタドールSVJよりもノルドシュライフェのタイムが速くなる事が期待されますね。


まぁこのクラスのスーパーカーならニュル7分以下でしょうね。
ウラカンもEVO STOの開発車両が目撃されていますしもしかすると今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースで公開されるのかもしれないですね。


まぁニュルブルクリンク24Hは5月から9月へと延期されたのでアウディR8グリーンヘルは9月24日公開されるかも。


8月公開予定の謎のランボルギーニが目撃。これがウラカンEVO STOか!?


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示