スポンサーリンク

ランボルギーニは2019年に記録的な業績を達成するも2020年はコロナショックにより業績悪化が予想される


6485496fcgtvygbun (1)
ランボルギーニは2019年度の業績を発表しました。
・2019年の売上高は、14億2000万ユーロから18億1000ユーロと28%増加。
・世界の販売台数は5,750台から8,205台に43%増加
・スーパーSUVとして登場したウルスが記録的な大ヒットで8,205台中5,000台がウルスとなりました。
全ての大陸地域で販売記録を大幅に更新した2019年のランボルギーニですが、10年前のリーマンショックでも記録的に販売台数を記録してきましたが2020年度はコロナウィルスのパンデミックにより需要が低くなり業績悪化が予想されています。



ランボルギーニの歴史の中で販売、売上高、収益性は過去56年間と比較してもこんなに成長した年は初めてでした。
売上高は2019年の14億2000万ユーロから18億1000ユーロに28%増加しました。
世界の売上成長はさらに大きく、43%増加して8,205ユニットとなり、すべての主要地域(アメリカ、EMEA、アジアパ)にてスーパーSUVランボルギーニウルスは、市場での販売開始から1年で4,962台を販売し、高い販売モメンタムを維持しました。
この成功は、アヴェンタドールシリーズ(1,104台)とウラカンシリーズ(2,139台)の2つのスーパースポーツカーモデルラインの強力な販売実績によって補完されました。


6485496fcgtvygbun (2)
2019年末には新規採用により従業員数が1,787人になりました。
ランボルギーニは2019年に最も魅力的な雇用主の1つとして認定され、7年連続でトップエンプロイヤーイタリアの認定を取得しました。
長年にわたり、個人のスキルの向上と社会的価値と企業倫理の責任の促進に基づいた革新的な人的資本管理ポリシーを導入し、
多様性とインクルージョンの分野のプロジェクトには、同じ資格と役割を持つ女性と男性の従業員の平等な賃金制度の他、子育てを促進する取り組みが含まれ、小さな子どもが居る女性でも安心して働ける企業となりました。




6485496fcgtvygbun (3)
コロナショックの影響が懸念される2020年には新たにウラカンEVOとハイブリッドスーパースポーツカーのシアンFLP37の納車も開始されます。
今年はアヴェンタドールのトラック専用限定車やウラカンEVOのハイパフォーマンスモデルなど新型車の登場も控えています。
これだけウルスが大ヒットしている以上、ウルスのハイパフォーマンスモデルの登場も期待されますが、コロナウィルスの影響で3月27日まで生産が完全に止まっている状況ですし、未来の新型車の開発にも影響が出る事も予想されます。

リーマンショックでも業績に全く影響が出なかったランボルギーニですが、
コロナウィルスでは工場の操業停止、中国やイタリアなどでディーラーの営業も止まっているのでここ20年で初めて前年を超えるのは厳しそうですね。

流石にランボルギーニともなれば中小企業でもだいぶキャッシュがあるから倒産する事はなさそうですが、
大企業と違ってキャッシュが無い中小メーカーは厳しいでしょうね。
ロータスやアストンマーティンの様に今後どこかに買収されたりとか出てきそうです。


訂正;兆ではなく億の間違いですすみません。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ゼロが3個多くない?
1兆ユーロってトヨタ超えてるぞ

No title

もう。これは避けられないよね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示