スポンサーリンク

2022年に発売予定のEVスポーツカーApex AP-0が発表。リマックの対抗馬になるのか?


Apex-AP-0vh4 (6)
リマックやアスパーク、ピニンファリーナ、ロータスなど2000馬力以上のスペックをもつEVハイパーカーが今後続々と発売されますが、
英国のApex Motorsから新たなEVスポーツカー「Apex AP-0」が発表されました。

フォーミュラ1とル・マンレーシングカーから取り入れたデザインでボディ全体および周囲の気流を操作する特徴的なエアロファクターを搭載する事で大きなスポイラーを必要とせずに直感的なハンドリングを実現するための並外れたダウンフォースを生み出す事が可能になります。


Apex-AP-0vh4 (2)
Apex-AP-0vh4 (3)
アペックスAP-0には最先端のリチウムイオンバッテリーシステムが搭載され、90kWhのバッテリーユニットの重量は550kg、
650馬力/580Nmを発生させます。

650馬力/580Nmを発生させます。
カーボンファイバー製シャシーなので車重はわずか1200kgと電気自動車の弱点を克服し従来のガソリンエンジンスーパーカー並みのスペックです。
0-100km/hは2.3秒。最高速度は300 km / hです。

フル充電で515 km(WLTP)走行出来ます。


Apex-AP-0vh4 (7)
Apex-AP-0vh4 (5)
Apex-AP-0vh4 (4)
AP-0のプラットフォームは、その中心に先駆的なエンジニアリングとテクノロジーを備えています。完全複合構造のモノコック浴槽は、モジュール式のスペースフレームと、車の前後をつなぐ中央のスパインを備えています。ボディーシェルは、カーボンファイバーシャーシを露出させながら、タブとスパインのディテール、および前後のホイールにしっかりと巻き付けられています。

AP-0のバッテリーは、プラットフォームの前後に床に取り付けられており、可能な限り低い重心を実現しています。

AP-0にはプッシュロッドサスペンションシステムが装備されています。これは、ほとんどのフォーミュラ1チームにとって好ましいサスペンションスタイルです。プッシュロッドシステムは、重量配分を最適化し、空力特性を改善し、サスペンションをより効率的に動かすことができます。

フォーミュラ1のレーシングマシンに適したサスペンションシステムと、比類のないレベルの技術仕様に合わせて構築されたシャーシを備えたAP-0は、非常に高速でありながら俊敏でタフです。

AP-0のサスペンションシステムは、ショックスプリングとダンパーの上に調整可能なコイルを使用する自動乗車高さ調整を備えています。

AP-0には19インチx 9インチの前輪と20インチx 11インチの後輪があり、フロント(245mm幅)とバック(305mm幅)の両方にハイスペックラジアルタイヤが取り付けられています。タイヤの低プロファイル(フロントで55アスペクト比、バックで30アスペクト比)により、優れたグリップ、コントロール、およびステアリング応答が実現します。

ブレーキは、前面に360mm x 32mmのカーボンセラミックディスクと6個のピストンキャリパー、背面に340mm x 30mmのディスクと4個のピストンキャリパーです。


2000馬力以上とどんどんハイパーカー化しているEVスーパーカーの時代にアペックスAP-0は従来のスーパーカー並みの性能を持つ電気自動車として結構需要ありそうですね。
2018年に創業されたApex Motors最初の市販車になる予定で2022年から価格は2000万円程度から発売が予定されています。
ただ、このまま本当に発売されるのか。それとも他社新興メーカーと同じくすぐ倒産してしまうのか?



あつまれ どうぶつの森 -Switch
任天堂 (2020-03-20)
売り上げランキング: 1


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

車重が怪しいなぁ。
計算あってるかなぁ。

デザインが悪いな

絶対生産できずに倒産する

速かろうがダサけりゃ売れずに負けだよ
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示