スポンサーリンク

【詐欺】TVRグリフィス、始まる前から終わる。今から生産工場作るから2021年以降納車な


wre897rw9wr.jpg
ブリティッシュマッスルカーとして2017年に発表されたTVRグリフィス。
価格は1300万円。
V8自然吸気エンジンのサイドマフラー、6速マニュアルトランスミッションで当初の予定では2019年から納車される予定でした。

新生TVRの失敗は政府絡みの複雑な契約です。
内容は下記に書きますが、この問題のおかげで2019年生産開始予定が2020年に延期されると去年発表。
最新の情報ではウェールズにある生産工場の改修作業のスケジュールが公開され、終了予定が2020年後半以降になると言う事が判明し、早くても2021年以降生産開始になる事が分かっています。

2017年のローンチ時にローンチエディションが500台限定で発売され即完売しましたが、
デポジットを支払った人は、カレンダーを見続けるだけでほぼ詐欺みたいな状態になっています。




o@jhogti7r6rt7iyhijo;451468 (11)
o@jhogti7r6rt7iyhijo;451468 (13)
o@jhogti7r6rt7iyhijo;451468 (4)
TVRは一度倒産し、ウェールズ政府がTVRの株式3%を買い取り、サウスウェールズ州にあるエブベールの工場をグリフィス生産の為に2億8000万円以上を融資していましたが、本来であれば地元企業だけでなく、EU全体に行わなければならない入札プロセスだったのに入札プロセスの規則を違反している事が判明し、生産出来ない事が判明しています。
それにこの工場にはアスベストで満たされている事が判明し、有毒廃棄物として除去する必要があります。
複雑な契約の為スピーディーに物事が進まず、最近になりやっと生産工場のアスベスト除去作業や修復作業の計画が立てられました。


スケジュールは公表されていませんが、年内に修復完了する可能性は低くTVRグリフィスは更に生産が遅れる可能性が高いです。
それに月日が経つにつれてEUでの排ガス規制が強化される可能性もあり、500馬力を発揮するコスワース製5.0リッターV8自然吸気エンジンもこのまま搭載出来るのかも怪しくなってきます。


ijpo3fwpjo34ejp43j93490er37 (2)
GRスープラよりも早くデビューしたのに全く生産開始される予定が無いTVRグリフィス。
このまま生産出来ずに再び倒産したりして……。
流石にウェールズ政府が絡んでるからそんな事にはならないと思うが、一体いつ作られるんでしょうね。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

実車は完成してて会社側も「上手くいってないんで遅れは覚悟せえよ」って客に散々言ってたのに詐欺呼ばわりとかクレーマーやん

管理人グリフィス予約してた説
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示