スポンサーリンク

【動画】田舎道からサーキットまで対応させたコーナリングビーストBugatti Chiron Pur Sport


pur-sport-rear-sketch-frank-heyl.jpg
ブガッティはジュネーブモーターショーで公開する予定だった新モデル「Bugatti Chiron Pur Sport」を発表しました。
新しいデザインのフロントグリルにこれまでにない大きなリアウィングを搭載しています。
チタンエキゾーストシステムにチタン製ブレーキシステムなど搭載し、シロンと比較し50kg軽量化されています。

世界初の時速300マイルを達成したシロンスーパースポーツ300+とは対照的なモデルとなったシロンピュールスポーツは、
その名の通り純粋なスポーツカーでどんなコーナーや田舎道でも対応した全対応のシロンになります。


bu_cps_elevated-front.jpg
bu_cps_elevated-3i4-rear.jpg
bu_cps_elevated-3i4-front.jpg
bu_cps_interior3.jpg
bu_cps_interior2.jpg
ブガッティはこれまで110年以上レーシングカーと公道を走れるスポーツカーを作ってきました。
シロンスーパースポーツ300+では最高速に特化。
ディーヴォはコーナリング性能に特化。
チェントディエチはEB110のオマージュモデル。
ピュールスポーツは全速度範囲にわたって並外れたパフォーマンスに焦点を当てたハイパースポーツカーです。
新しい空力構成により、より低い重量で俊敏性を高めながら、より多くのダウンフォースを生成します。
平均速度での走行でさえ、近接比のトランスミッション、極端なグリップに向けられた新しいマテリアルミックスを備えた高性能タイヤ、俊敏なシャーシとサスペンションのセットアップにより、ドライバーのすべての感覚を刺激します。


06_chiron-pur-sport_rear-3i4-front.jpg
シロンピュールスポーツについてステファンヴィンケルマンCEOは次のように述べています。
「ダウンフォースを高め、妥協のないスポーティなシャーシとサスペンションのセットアップを同時に構成しながら、重量を50キログラム削減することにより、シロンピュールスポーツは信じられないほどのグリップ、衝撃的な加速、非常に正確なハンドリングを誇っています。最近では最も妥協のない俊敏なブガッティです。」





bugatti-chiron-pur-sport1709 (2)
bugatti-chiron-pur-sport1709 (5)
Chiron Pur Sport向けに、新しいオプションの分割塗装デザインが開発されました。
車両の下部3分の1全体が、炭素繊維が露出しているため、車両がさらに低く見えます。
側面から、これらの暗い表面は路面の色と融合しピュールスポーツをさらに平らに見せます。

ピュールスポーツのリアには、1.90メートルに及ぶ車両のリアスポイラーが誇らしげに搭載されており、かなりのダウンフォースを生成します。
また、印象的なディフューザーは、車両の空力性能を大幅に向上させます。
このプロセスでは、角度の付いたウィングマウントは、リアエプロンと一緒に大きなXを形成します。
これは、SFとモータースポーツの要素に触発された機能です。
このデザインは、3Dプリントされたチタン製の非常に軽量で耐熱性の高い排気テールパイプによって完成されています。
この製造方法により、コンポーネントの壁が非常に薄くなり、本当に重要な部分の重量を削減出来ました。



bu_cps_rim-detail (1)
オプションのエアブレード機能付きの新しいホイール。
通気性も当然ですが、空力パーツとしての機能も備えています。
従来のホイールと比べて合計16kg軽くなっています。
チタン製ブレーキパッドやサスペンションシステムもアップデートされ19kg軽量化されています。

また、タイヤもミシュランと共同開発した新タイヤ「ブガッティスポーツカップ2 Rタイヤ」を開発。
改良されたタイヤ構造とグリップを高めるラバーミックスのおかげで、この組み合わせは車両の横方向の加速を10%増加させ、コーナリングスピードをさらに向上させます。
(フロント285/30 R20/リア355/25 R21)


bugatti-chiron-pur-sport1709 (1)
bugatti-chiron-pur-sport1709 (4)
8.0リッターW16クワッドターボエンジンはシロンと同じ1500馬力/1600Nm
全体的に15%スピードアップした新しいトランスミッションを搭載し、ギア比も間隔が狭くなり、ギアのジャンプが短くなり、パフォーマンスも向上しています。
シロンピュールスポーツの性能はシロンと比較し40%も向上しています。



世界限定60台で価格は3億6000万円~
2020年後半から納車が予定されています。
実質シロンのハードコアモデルって感じですね。
リアウィングを付けた結果最高速度は350km/hまで落ちてしまいましたが、その分軽量化もされてサーキットでも走れる車へと進化しています。




【Amazon.co.jp限定】これからも五等分(メガジャケ付)
中野家の五つ子(花澤香菜・竹達彩奈・伊藤美来・佐倉綾音・水瀬いのり)
ポニーキャニオン (2020-03-04)
売り上げランキング: 36


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

40%とは何を基準に。

ニュルでTAしてくれ

相変わらずのデブ車

元々1.9トンもする車が50kg軽くなった所で誤差だろ

No title

1500psで曲がれるのかね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示