スポンサーリンク

ダイナミクスが強化された最高級の911:ポルシェ911ターボS/カブリオレがデビュー


992ターボS カブリオレ (8)
先程、第8世代となる992型のポルシェ911ターボSと911ターボSカブリオレの2車種のカンファレンスを行いました。
ポルシェはこれまでにないパワー、ドライビングダイナミクス、快適性を実現する新世代の911ターボSを発表します。
新しいレンジトッピング911は、クーペとカブリオレとして発売されます。


992ターボS カブリオレ (2)
新しい911ターボSは、2つのVTGターボチャージャーを備えた新しい3.8リッターボクサーエンジンを搭載しており前モデルより70PS多い650PS
最大トルクは50Nm増加の800Nm
ターボ専用の8速PDKは0-100km / hは0.2秒高速化され2.7秒
最高速度は330 km / h
911ターボSはドライビングダイナミクスの向上に合わせ車体は前車軸から45ミリメートル広く(1,840 mm)、全体の幅は後車軸から1,900 mm大きくなっています( 20 mm)。トラック幅を変更し、空力性能をさらに向上させ、新しい混合サイズのタイヤを使用すると、俊敏性とスポーツ性が向上します。トラックの幅は、フロントアクスルで42 mm、リアアクスルで10 mm広くなりました。アダプティブエアロダイナミクスには、前面に制御された冷却エアフラップが含まれるようになり、より大きな後部翼はより大きなダウンフォース用に設計されています。911ターボSは、2つの異なるサイズの混合タイヤで初めてパワーを道路に伝達します。20インチタイヤと、フロントに独自の255/35寸法、リアに21インチ315/30タイヤを搭載しています。



992ターボS カブリオレ (3)
992ターボS カブリオレ (6)
992ターボS カブリオレ (1)
911ターボSのまったく新しいエンジンは、911カレラエンジン世代に基づいています。完全に再設計された給気冷却システムを備えています。電気的に調整可能なウエストゲートフラップを備えた対称レイアウトの新しい大型VTGターボチャージャー、およびピエゾインジェクターの使用により、応答性、出力、トルク、排気、および回転能力に関する車両の特性が大幅に改善されました。

新しい6気筒エンジンは、新しい吸気システムによって吸気されます。この例では、プロセス空気と給気冷却の以前のルーティングが入れ替えられました。プロセス空気の一部は、後部セクションの特徴的なターボ空気取り入れ口を流れます。後部の翼に配置されたエアフィルターの前には、後部の蓋グリルを通る2つの他の空気流も組み込まれています。これは、新しい911 Turbo Sに4つの吸気口があり、全体の断面積が大きく、抵抗が低いことを意味し、エンジン効率の向上に役立ちます。可変タービンジオメトリ(VTG)およびより大きな寸法を備えた2つの対称ターボチャージャーが、以前の同一部品を置き換えます。車輪は車両の右側と左側で反対方向に回転します。タービンホイールの直径は5ミリメートル増加して55 mmになり、61 mmのコンプレッサーホイールは3ミリメートル大きくなりました。ウェストゲートフラップは、ステッピングモーターで電気的に制御されます。


992ターボS カブリオレ (5)
992ターボS カブリオレ (7)
運転の楽しさ、ダイナミクス、スポーティさを完璧にバランスさせた調和のとれたデザインは、レーストラックだけでなく日常の使用にも理想的です。この新世代のパフォーマンスの飛躍は、0〜200 km / hのスプリントで特に顕著です。8.9秒で、新しい911 Turbo Sは前モデルよりも1秒早くなります。強化されたポルシェトラクションマネジメント(PTM)全輪駆動のおかげで、トランスファーケースはかなり多くのトルクを分配でき、最大500 Nmが前輪に伝達されます。新世代の標準PASMシャーシはさらにスポーティです。より速く、より正確に制御されたダンパーは、ロールの安定性、路面の保持、ステアリングの挙動、コーナリングスピードに関して、駆動ダイナミクスに大きな利点を提供します。

広い空気取り入れ口を備えた新しいフロントエンドは、デュアルフロントライトモジュールと暗いインサートを備えた標準的なLEDマトリックスヘッドライトを備えた特徴的なターボルックを備えています。再設計された空気圧で拡張可能なフロントスポイラーと大きなリアウィングは、ダウンフォースを15%増やします。統合された空気取り入れ口を備えた筋肉質のリアウイングセクションは、911 Turbo Sの洗練されたボディを強調します。後部の新しい外観は、Turboに典型的な高光沢ブラックの長方形のテールパイプによって完成します。
以上機械翻訳プレスリリース



1年前からリークされていた911ターボSがやっと公開されましたね。
もう散々リークもされていたので驚く事は一つもありませんが、ターボSカブリオレも同時に出たと言う事は数ヶ月以内に価格を抑えた911ターボが発表されるでしょう。

911ターボSの価格はドイツ本国で約2600万円~
911ターボSカブリオレは約2700万円~発売されます。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

911がコンパクトではなくなっちゃった😭

選択肢は沢山あるから心配ないよ。

カッコE〜
でも、昔からのポルシェオタはNAが好きみたいね〜
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示