スポンサーリンク

【これは酷い】政治家が税金で購入したケーニグセグが押収されオークションに掛けられる→再び政治家が購入


wset4twegswtetettew (1)
ギニアのテオドロ・オビアン・ンゲマ大統領の息子で政治家のテオドロ・オビアン・マンギがマネーロンダリングなどの罪で2016年に逮捕起訴されスイスに隠していたエンツォ・フェラーリ、ラフェラーリ、マクラーレンP1、ブガッティ・ヴェイロン、ランボルギーニヴェネーノロードスター、ケーニグセグONE;1など25台以上のスーパーカーと豪邸が押収され、昨年9月にドバイの富豪に落札され、ギニアのチャリティ活動の資金に30億円程支払われていましたが、そのうちの1台、世界限定7台しか存在しないケーニグセグONE;1が再び、汚職政治家のテオドロ・オビアン・マンギが買い戻していた事が判明しました。




wset4twegswtetettew (2)
汚職事件で逮捕され車を押収されてしまいましたが、再びケーニグセグONE;1を買い戻すってどんだけ海外の銀行に金を隠していたんだよ……。
InstagramのストーリーでONE;1を運転している姿をシートベルトも付けず運転しながら撮影するテオドロ・オビアン・マンギさん。
去年のオークションではドバイの富豪が5億円で購入していましたがテオドロ・オビアン・マンギさんが幾らで買い戻したのかは不明。
他にもベントレーミュルザンヌも紹介していました。


wfer3.jpg
日本の政治家や上級国民は改ざんなど何やっても逮捕もされない国として有名ですが、
ギニアは日本よりも腐敗した政治国家だと言われています。
120万人居る国民の殆どが1日200円以下で生活し、子供の20%は5歳未満で飢えや病気で亡くなり、
綺麗な水を飲める人すら少ない国です。

ギニアはアフリカ最大の産油国の一つでお金はありますが全て一部のお金持ちの元へと行って一般国民にはお金が回ってきません。

この辺は規模は違いますが、緩やか景気は上昇していると意味不明な事を言って給料が上がらないのに税金を更に上げる日本と少し似ているのかもしれませんね。


人権NPO団体のヒューマン・ライツ・ウォッチによるとギニアは汚職、貧困、抑圧を特徴した国として紹介しています。

pihguifyutdycfuyg8448978941@ (3)
pihguifyutdycfuyg8448978941@ (2)
それにしても睡眠、食事などと違って世界で「お金」だけが無限に手に入れる事が出来てしまうんですよね……。
みんな日本で生まれてみんな良かったね。



【上級有罪の国】ギニアの歴史上最悪の政治家が持っていたスーパーカーが合計2500万ユーロ(30億円)で落札


汚れた桜 「桜を見る会」疑惑に迫った49日
毎日新聞「桜を見る会」取材班
毎日新聞出版 (2020-02-01)
売り上げランキング: 210


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ただのマネーロンダリングやんw
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示