スポンサーリンク

アルファロメオ4Cを使って次世代モデルのテストをするマセラティ


#maseratimmxx (1)
フェラーリとの関係性が薄くなり不人気ブランドへとなってしまったマセラティ。
この数年全く新モデルが登場しませんでしたが、2021年以降マセラティはEVへとシフトチェンジする事を発表済みで、
先日フルエレクトリックとなったグラントゥーリズモ/グランカブリオの開発中のモーター音が公開され2021年から生産される事が発表されました。

他にも次期ギブリはマセラティ最初のハイブリッドになる事も発表されたばかりで、
現在アルファロメオ4Cのボディを使って謎の新モデルを開発している所が撮影されています。
これは一体……。




#maseratimmxx (2)
#maseratimmxx (3)
これはコードネームMMXXと呼ばれる新たなカテゴリーのミッドシップモデルですね。
エンジンはマセラティが新開発する6気筒エンジンが採用される事が判明していますが、
6気筒ハイブリッドパワートレインの可能性が非常に高いです。

計画中止になったアルファロメオ8Cが6気筒ハイブリッドパワートレインで700馬力を予定していたので、
おそらくそのままマセラティブランドで登場すると思われます。


完全EVへとなったグラントゥーリズモ/グランカブリオの開発には8億ユーロが投資され2021年末にはプロトタイプが披露されます。
マセラティは5月に新モデルを発表する事を予定しており、おそらくギブリではなく、このMMXXがアルフィエーリとして登場する事に期待されています。


マセラティ初の電気自動車となる次期グラントゥーリズモのモーター音が公開






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ありえないけど、ヤマハも4C使ってテストしてたから共同開発だったら面白いのに。

次世代EVにはエキゾーストパイプが着くのか。

No title

これで8C開発してくれよ!
なんで8CとGTVキャンセルしたんや!
FCAは何がしたいんや!

No title

しかも4Cも生産終了してるし。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示