スポンサーリンク

ランボルギーニ最新V12NEXTハイパーカーのダイノテストが公開


THE PUREST TRACK EXPERIENCE4 (2)

ランボルギーニから去年ティーザーが予告されていたトラックオンリーのV12エンジンモデル。
フェラーリP80/Cやアストンマーティンヴァルカンと同じく公道も走れずレースにも参加出来ない変わりに様々な制限から完全に開放されたサーキット専用のV12自然吸気エンジンモデルになります。

ティーザーが公開されてからすぐ発表されるのかと思いきや全然次の情報が出ていませんでしたが、
最新のV12ハイパーカーのシャイダイナモテストの様子が公開されています




まるで鎖に繋がれた闘牛みたいな映像でかっこいいですね。
アヴェンタドールの6.5リッターV12エンジンがベースになっているのが分かりますが、
ターボや電気モーターは搭載せずに830馬力になる事が分かっています。
開発はレーシング部門のSquadra Corseが担当。
Squadra Corseのハイパーカーは、通常のロードカーの範囲とは異なる多くの特徴を備えています。
この車は、大きなリアウィング、ルーフ上のエアスクープ、デュアルエアインテークを備えたレーシングフードを備えています。
アルミニウム製のフロントフレームとカーボンファイバーモノコックを備えたハイパーカーは、最高の安全基準を満たすように設計されており、サーキットでの操縦性を向上させる革新的なセルフロックタイプのディファレンシャルを備えています。
この動画ではオーリンズのサスペンションとブレンボブレーキしか分かりません。
ヘッドライトも付いていないので車重がどれだけ軽くなっているのかも気になりますね。



ry5567ru677576.jpg
噂ではアヴェンタドールSVRと言う名前になり限定40台のみ生産されると言われています。
同じカテゴリになるだろうマクラーレンセナGTRとどっちが速いんだろうか?


それでも歩は寄せてくる(3) (KCデラックス)
山本 崇一朗
講談社 (2020-02-17)
売り上げランキング: 567


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示