スポンサーリンク

コルベットC8、納車される前にパーツだけ先に届いてる模様


w8ew7wew98 (3)
先日から生産ラインがスタートした2020年モデルのシボレーコルベットC8
納車は今月末から3月上旬にかけて始まる予定ですが、既にオプションのパーツが先行してディーラーに届けられています。

コルベットC8のオプションには工場出荷時にインストールされているRegular Production Options (RPO)と、
ディーラーで後片付け可能なLimited Production Options (LPO)が存在しており、これはLPOオプションのパーツになります。


w8ew7wew98 (2)
w8ew7wew98 (1)
このハイウィングはZ51パッケージの一部かな?
いよいよ納車が始まるって感じですね!
アメリカ人はミッドシップV8自然吸気エンジンが600万円で乗れて本当羨ましいな~
フルオプションでもたったの1200万円。
コスパ大好きな日本人には本当羨ましい限りです。

GRスープラよりも安いのにニュルでは7分29秒で走れるスペックを持つコルベットC8。
来年には更に強力なZ06が登場し、ハイブリッドモデルの発表も控えています。



コルベットC8はとりあえず新しい物を否定から入る層の人達からも肯定的な意見が多く基本駄目な所があまりありません。
コルベットC8の強みはなんと言っても同価格帯のライバルが不在な事ですね。
例え他メーカーが同価格帯のミッドシップモデルを発売したとしても、コルベットにはレースの実績があるので絶対に勝てません。


【おま値】2020年シボレーC8コルベット、アメリカだと700万円~。日本だと10,980,000円(税込)~






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ディアゴスティーニかよ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示