スポンサーリンク

【転売ヤーがアップはじめました】フォードGTリキッドカーボンエディションは年12台しか生産されない希少車


2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (9)
昨日発表されたバージョンアップ版の2020年フォードGT
サーキット専用モデルで世界限定45台のみ発売されるフォードGT MK IIの技術が入り、
通常モデルと比較し13馬力アップの660馬力とアクラポビッチ製チタンマフラーが装着されています。

ガルフカラーとリキッドカーボンが新たに追加され、シカゴモーターショー2020ではフォードGTリキッドカーボンエディションが展示されています。


2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (2)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (1)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (5)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (4)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (3)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (8)
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (7)
2020年フォードGTの価格はまだ正式に決まっていませんが1000万円アップの約5000万円~
ガルフカラーは不明ですが、このリキッドカーボンエディションは8200万円~発売されます。

ガルフカラーエディションは50台ほど。
リキッドカーボンエディションは年12台しか生産されず、2022年でフォードGTの生産が合計1350台で完全に終了するので、
リキッドカーボンは合計50台以下と希少価値が必然的に上がります。
恐らく1億円以上で転売されるのは容易に想像出来てしまいますが、これだけ大成功しているので必ずハイパフォーマンスモデルも登場するでしょう。

2020年フォードGTが660馬力、サーキット専用のフォードGT MK IIが700馬力なので、
ハイパフォーマンスモデルはどれくらい馬力が上がって車重が軽くなるんでしょう?







次世代フォード・マスタングが2023年モデルとして登場する事が求人情報でバレる
2020-ford-gt-liquid-carbon-1077_h (6)
LinkedInの求人情報によると風やロードノイズなどに関するエンジニアを求人していて、
MY2023マスタング(S650)と掲載されています。
去年までは2026年までは現行のマスタングが発売されるとの事だったのでかなり早く次世代モデルが登場する事になります。
次期モデルからハイブリッド仕様も登場する事が決まっています。







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示