スポンサーリンク

ジェームス・ハント仕様のマクラーレンセナGTRがめちゃくちゃカッコイイ


マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (3)
ニューポートビーチにてサーキット専用モデルで世界限定75台のみ発売されたマクラーレンセナGTR
それぞれワンオフ仕様のカラーリングになっておりこちらのセナGTRは70年代に活躍したマクラーレンのF1ドライバー「ジェームス・ハント」のヘルメットと同じリバリーが施されています。

ちなみにP1GTRでも同じカラーリングのジェームス・ハントエディションが存在します。




マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (4)
マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (2)
マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (1)
マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (6)
マクラーレンセナGTRジェームス・ハント (5)
マクラーレンセナをベースに800PSから825PSへとアップグレードされ軽量化など施されています。
ちなみに限定75台ですがそのうち23台が公道モデルとして発売されたので本物のセナGTRは世界に52台しか存在しません。

アイルトン・セナの名を付けたモデルなのに先輩のジェームス・ハント仕様はちょっとおかしいような?
マクラーレンもセナを出したからにはマクラーレン・ハントやマクラーレン・ラウダを出してもおかしくないのかも。






そして世界限定3台しか存在しないセナGTRをベースに再び公道モデルに改造したマクラーレンセナCAN-AM第1号車がカナダに到着


昨年末に納車が始まった世界限定20台のセナLMと同じくフェンダーアーチや4本出しマフラーが特徴でセナLMとはホイールとテールライト付近のデザインが異なっています。
パパイヤオレンジはCAN-AMのみのカラーリングです。
この投稿をInstagramで見る

Can-Am #TheWheelsAreStillAtTheFactory

Olivier Lessard-Huard(@olivierlessphoto)がシェアした投稿 -


60年代から70年代にカナダアメリカンチャレンジカップに活躍したマクラーレンM8Bのオマージュモデルでカーナンバー4はブルース・マクラーレンが運転したM8Bです。






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示