スポンサーリンク

ランボルギーニ、1年で8205台も販売!過去最高の数字を叩き出す!


rerwe789rewesf@sf7fssds777 (2)
リーマンショックですら関係なしに業績を上げてきたランボルギーニ。
2019年はこれまでで過去最高の販売台数である8205台を記録し全ての大陸地域で記録的な販売台数を記録しました。

ランボルギーニは9年連続で売上成長をしている素晴らしい企業として2020年も更に成長していくでしょう。


rerwe789rewesf@sf7fssds777 (4)
2018年の5,750台から8,205台と43%も販売台数が増加した原因は勿論ランボルギーニ第3のモデルとなる世界初のスーパーSUV「ランボルギーニ・ウルス」です。
ウルスだけで約5000台を世界中で販売しました。

ウルスはポルシェカイエンのエンジンとフォルクスワーゲン製プラットフォームを使用しているので生産コストが抑えられ利益率が非常に高い人気のモデルです。
既にハイブリッドモデルやレースモデルの登場も決定しているので更にウルスの販売台数は伸び続けます。





rerwe789rewesf@sf7fssds777 (6)
rerwe789rewesf@sf7fssds777 (1)
世界で1,104台納車したV12エンジン搭載モデルのランボルギーニアヴェンタドールはSVJなど限定モデルを展開し好調。
V10モデルはウラカンEVOを発表し2,139台を販売しました。

世界51か国にサービスを提供する165のディーラーがありアメリカは2019年も引き続き最大の市場でした。
各国の販売台数は下記の通りです。

アメリカ市場 2,374台
中国市場 770台
イギリス 660台
日本 641台
ドイツ 562台
中東 387台
カナダ 376台
イタリア 370台
これらのすべての市場で納車台数が大幅に増加し、歴史的な販売レベルをマークしました。

ランボルギーニウラカンは2019年末の時点で総生産台数が14,022台を突破し、ガヤルドの記録をたった5年で更新しランボルギーニの歴史上最も売れたモデルになりました。

ちなみにウルスは2018年の1,761台から2019年には4,962台へと182%増加しました。
このまま行けばウルスがウラカンの記録を数年で破り歴史上最も売れたランボルギーニになる予定です。


ランボルギーニは常に若者に人気がありソーシャルメディアのフォロワーは4000万人を突破。
今年には更に若い世代を取り込む為にグランツーリスモSPORTに登場するランボルギーニ・ランボV12など追加し更にファンを増やし将来の顧客を生み出します。


【悲報】諸星伸一さん、ランボルギーニ本社から「なぜあんな奴にアニヴェルサリオ売ったんだ?キャンセルさせろ」と怒られていた件





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ウルスに、V12カモーン!
エストーケを発売してくれてもいいよ!

SVJロードスター納車待ちです。
ランボオーナーとしては人気が上がってきてるのは嬉しいですね。

No title

ウルスなければかなりちがう

No title

日本641台も売れてんのかよ
すげーな俺の県じゃ見たことねーや
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示