スポンサーリンク

トヨタが実験型未来都市「Woven City」を静岡県に建設 アニメみたいな街で住みてえええ


4739tyrtfryhyj.jpg
トヨタはラスベガスで開催されるCES2020であらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)に設置。「Woven City」(ウーブン・シティ)と命名し、2021年初頭より着工すると発表しました。

この都市のデザインはデンマーク出身の著名な建築家ビャルケ・インゲルスさんがデザインし、モビリティ・アズ・ア・サービス(MaaS)、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム技術、人工知能(AI)技術などを実際に人々が住む環境下の中テストを行います。


自動運転開発の為に仮想の都市を作りテストする企業もありましたが、
実際に人が住んで自動運転の他ロボットやその他新しい技術の実験都市はトヨタが世界初。
ウーブンシティは静岡県裾野市に約70.8万m2もある東富士工場の跡地に建設する計画です。
実際に人が住む事により、技術やサービスの開発スピードを早めるのが目的です。

まずはトヨタの従業員やプロジェクトの関係者をはじめ、2000名程度の住民が暮らすことを想定してますが、トヨタ公式サイトでは世界中の様々な企業やエンジニアを募集しています。
https://www.woven-city.global/
8rs79dgwfesgjjgmbgf (1)
8rs79dgwfesgjjgmbgf (6)
8rs79dgwfesgjjgmbgf (5)
8rs79dgwfesgjjgmbgf (4)
8rs79dgwfesgjjgmbgf (3)

小さな街ですが街を通る道として大きく3つに分かれており、
・一つはスピードが速い車両専用の道として、「e-Palette」など、完全自動運転かつゼロエミッションのモビリティのみが走行する道。
・歩行者とスピードが遅いパーソナルモビリティが共存するプロムナードのような道。
・歩行者専用の公園内歩道のような道。

トヨタがゼロから街を作るプロジェクト「ウーブンシティ」はとても面白そうですね。
かなり興味あります。
この流れは他社も追随しそうですね。
実は皆さん勘違いしている人が多いですが自動ブレーキなどは完全に止まるわけではなく、雨の日では制動距離が伸びるのでぶつかったり、逆光で認識精度が落ちたりなどまだまだ進化できる技術です。
この実験都市で車がより安全になる事には間違いないでしょう。





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

住んでみたいw

第三新都市東京感やばいな

No title

これは価格高騰する。超投資物件。既に数年で2億儲けた俺が言うから間違いない。

No title

ここには未来がある。ここに投資しないでどうするんだ。

No title

2020年以降は、数年間で
世の中が非常に大きく変わっていく時代だと言われている。
・・・ついに始まったな。

No title

裾野市の関東自工跡地で進めてますね。
20年後には廃墟になるんじゃない。
モリゾーさん迷走中。

No title

映画「1984」だな

No title

数年前CMで「TOYOTOWN」なんてのをやってたけど現実が上回るとはね
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示